ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:風景 ( 454 ) タグの人気記事

民家園の見学の続きです。

この家は、山梨県広州市塩山の古民家で、17世紀末期というかなり古いようです。
私は今までに見たことが無いような造りでした。
b0236251_10290201.jpg
この、外の壁、柱も曲がったままで、見た目もいかにも古さを感じます。
b0236251_10290781.jpg
反対側の屋根に、苔がびっしりと。どうして片側だけ?
b0236251_10291182.jpg

こちらは地元川崎の古民家の様で、家の中の様子です。
当然ですが、昔は釘など使っていないし、梁もこんなに自然な感じです。
b0236251_10450937.jpg
ここは作業場を兼ねた居間でしょうか?
b0236251_10451340.jpg
こんなお宅もありました。
竹を組んだ床にムシロを敷いただけの部屋です。
b0236251_10451792.jpg
昔は、このような家も多かったのでしょうね。
現在とは大違いの様子に、先人の知恵をとても感じさせられました。

この変わった屋根は、山梨県鶴岡市の古民家だそうです。
b0236251_10574066.jpg
こちらの家には何故か草が屋根に。
b0236251_10574875.jpg
ここまで来て、まだ先に階段が見えました。
b0236251_10580044.jpg
下りてきた人が、あと2軒りますよ、と言っていたのですが、もう沢山見たし、疲れちゃったのでもういいや・・と(情けないね)
ここで近くの出口へ向かいました。(笑)

今回の民家園の見学はここで終了です。
まだまだ見たいところもあったので、またの機会にゆっくり見に来ようと思います。



同じ公園内にある、岡本太郎美術館のカフェで食事を、と思い向かっていると、大きなシャボン玉を飛ばしている方がいました。
b0236251_11132000.jpg
b0236251_11132887.jpg
b0236251_11133325.jpg
女の子がシャボン玉を割ろうとしています。
b0236251_11133881.jpg
紐を輪のようにして棒の先につけ、液体に浸けてから大きく振ると、シャボン玉の出来上がり。簡単そうです。

食事後の、美術館のロビーでオブジェなど、ここは記念撮影用の場所です。
b0236251_11191849.jpg
色々な催し物のポスターがずらりと並んでいました。
その中で、見てみたいな、と思ったものです。
b0236251_11192484.jpg
b0236251_11192767.jpg
美術館には入らずに外へ。いくつかのオブジェも並んでいました。
階段のところに、水が流れる階段が。
b0236251_11234521.jpg
ユニークなオブジェが、建物の外に。
b0236251_11235370.jpg
駐車場へ向かう道は森の中です。その途中にあった小さな池。
b0236251_11263095.jpg
タマアジサイが咲いていました。
b0236251_11294528.jpg
緑の楓の木。秋には紅葉も楽しめそうです。
b0236251_11301800.jpg


by ICJ44710e | 2018-08-18 11:39 | 川崎民家園 | Comments(0)
川崎市立日本民家園を見学してきました。

急速に消滅しつつある古民家を、永く将来に残すことを目的に、昭和42年に開園、とありました。
確か、開園後すぐに来た記憶があるのですが、実際には何も覚えていません。
園内に入ってみて、うっすらと記憶に残っている風景が、全く重なりませんでした。(笑)

ただ古民家が並んでいるような場所、と思っていましたが、実際に観てみると、故郷の風景がそのまま感じられるような園内でした。

主に、東日本の古民家が集められています。
大雑把ですが、見て歩いた順にご紹介したいと思います。

まず目についたこの石垣と、大きな邸宅。川崎市内、小杉陣屋町で、明治44年上棟、と言うことでした。
b0236251_10500276.jpg
昔懐かしい板壁。昔はこのような壁が多かったですね。
b0236251_10574138.jpg
中に囲炉裏があります。
b0236251_10574537.jpg
この建物は?
b0236251_11022188.jpg
水車小屋なんですって!
大きな水車が横にありました。
b0236251_11022740.jpg
長野県長野市で「くるまや」と呼ばれていたとか・・、立派な水車小屋です。



右は長野県南佐久郡の兜造り、左は富山県の合掌造り、かな?
b0236251_11082169.jpg
b0236251_11082673.jpg
b0236251_11133873.jpg
合掌造りは4棟あり、地域での造りの違いがよく解りました。
b0236251_11134256.jpg
こちらが白川郷の合掌造りだそうです。
b0236251_11134705.jpg
近くに咲いていた白い花。 何だろう?と思ったら蕎麦でした。
蕎麦畑でしか見たことが無かったので、少しだけ咲いていた花に違和感がありました(笑)
b0236251_11182193.jpg
b0236251_11182507.jpg
この平屋は、千葉県九十九里の漁師の網元の家とのこと。
b0236251_11190843.jpg
棟を別々にする、分棟という変わった造りです。
住まいと作業場を分けたような造りでした。

途中で見つけた六地蔵。一つの石に彫られています。
b0236251_11251909.jpg
まだ続きますが、次回へ・・

全部で25棟あります。
ここは生田緑地、という山の中の民家園で、歩く路はほとんどが坂道(笑)
ビジターセンターに、ちょっと皮肉なこんな看板がありました。
b0236251_11305887.jpg
でも、周りが山間の風景なので、故郷感も味わえましたよ。



by ICJ44710e | 2018-08-17 11:44 | 川崎民家園 | Comments(0)
昨日、お出かけしました。
やや風があり、いつもよりは涼しい日でした。

世田谷の砧公園へ。というのも、レンゲショウマを見に出かけたのです。
以前は、近くで見れたのですが、数年前にその植物園が閉園し、近くで見られるところが無くなりました。

昨年、この公園で偶然に、数株のレンゲショウマを見つけたのを思い出して、今年も行って見たのです。

あまり期待はしていませんでしたが、やはり、咲いていたのはたった一個の花だけ(泣)
花は柵の中で、思うように撮ることもできませんでした。
b0236251_13584796.jpg
b0236251_13585287.jpg
b0236251_13585507.jpg
全部同じ花です(笑)

この公園は桜の大木が多く、木の下を歩けるので暑さもあまり感じることなく、散策してきました。

バラがまだ沢山咲いていました。
b0236251_14013884.jpg
花壇の花もいろいろ咲いています。
b0236251_14015164.jpg
この、ヒマワリを豆粒のように小さくしたような花が面白い。
b0236251_14015588.jpg
b0236251_14020336.jpg
b0236251_14020831.jpg
何故か、一本だけしかなかったヒマワリ。
b0236251_14021289.jpg
こんな物がありました。
b0236251_14053268.jpg
ヤマシャクヤクの実?

白花のオオバギボウシです。
b0236251_14382314.jpg
b0236251_14382953.jpg
キンミズヒキ
b0236251_14384612.jpg

公園内を流れる小川。とても涼し気な風景です。
b0236251_14402828.jpg
サルスベリの花もきれいでした。
b0236251_14403397.jpg
b0236251_14403626.jpg
別のこの木は、他の花より花穂が小さいように見えました。
b0236251_14404053.jpg

by ICJ44710e | 2018-08-16 14:51 | 砧公園 | Comments(2)

静かな公園で朝散歩です

お盆休みで朝の散歩をする人がほとんど見えません。とても静かです。
b0236251_11082319.jpg
ヤマツツジが季節外れの花を咲かせています。
b0236251_11335564.jpg
蝉が、お腹をこちらに向けて木にぶら下がっていました。
b0236251_11360197.jpg
もちろん生きてはいませんが、お腹をあまり見ることが無いので興味がわきます。真ん中の幕のようなものは何なんでしょうか?
これを震わせて鳴くのでしょうかね?

前に、カブトムシのいた所にはもうカブトムシはいません。
子供たちが収集していったようです。
サトキマダラヒカゲが来ていました。
b0236251_11543043.jpg
こちらでは、蝶と甲虫が向かい合って、樹液を分け合っていました。
b0236251_11543864.jpg
お堀で、小さなヒシの花が咲きはじめていました。
b0236251_11574195.jpg
b0236251_11575075.jpg
黄色の睡蓮が一輪だけ咲いています。
b0236251_11585500.jpg
今まではここには無かったはずなのですが・・・


もう、少なくなってきたチョウトンボ。翅が破れていてお疲れの様子です。
b0236251_13331729.jpg
翅の形が崩れていないのが不思議・・



小さな花壇にあるヒオウギが、また咲いてきたのでもう一度。
b0236251_13334583.jpg
b0236251_13334998.jpg
b0236251_13335556.jpg
猫ちゃんはここがお気に入りなの?
先日の猫がまたコキアの間でのんびりしていました。
b0236251_13340094.jpg


by ICJ44710e | 2018-08-14 13:47 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
6日のブログで、タカサブロウに似ている花、と言うことで、名も知らぬままに写真を載せましたが、やまぼうしさんに名前を教えていただきました。

今朝、そのタカサブロウの写真を撮ってきたので、ここで見比べてみたいと思います。

先日のタカサブロウ似の花、ナガエツルノゲイトウがこちら。
b0236251_11002911.jpg
b0236251_11003655.jpg
そしてタカサブロウがこちらです。(正確にはアメリカタカサブロウと言うようです)
b0236251_11020036.jpg
b0236251_11020445.jpg
花や葉の付き方がよく似ています。
でも、比べてみると、花も違うし、葉もタカサブロウにはギザギザが見えますね。
微妙に違っていましたが、花の大きさなどはよく似ていました。

このナガエツルノゲイトウは、近くの印旛沼でだいぶ繁殖しているようでした。
これから、水田などにも広がってきそうですね。


散歩に戻ります。

ヒマラヤスギの実が黄色くなっていました。
b0236251_11125247.jpg
草の中でコマツナギが咲いています。
b0236251_11125945.jpg
花が小さいので、あまり目立ちません。
b0236251_11130386.jpg
散歩していて気になっている場所があります。
真夏なのに全く草が生えない場所です。
b0236251_11154872.jpg
ここは春にギンランが沢山咲いていた場所ですが、今は落ち葉とキノコだけ。
陽が射さないわけでもないのに、何故、草が生えないのか不思議なのです。
春には草があったのに・・・

細い水路に一輪だけ咲いていたセリの花?
b0236251_11233936.jpg
睡蓮に小さなアブが・・
b0236251_11241062.jpg

今日からお盆休みの方も多いようで、朝の散歩に来る方も少ないようでした。
お出かけの方も多いのでしょうね。



by ICJ44710e | 2018-08-11 11:34 | 佐倉城址公園 | Comments(2)

赤い実に集まる蝶、など

のろのろ台風で2日間朝の散歩をお休みしました。

台風が過ぎ去って、また暑さが戻りましたが、空には秋の雲が
b0236251_11433413.jpg
でも、下の方には怪しい雲が見えます。
今日が夕立があるかも知れない、という天気予報でした。

木陰で、落ちている小さな赤い実に集まるサトキマダラヒカゲがいました。
b0236251_11473453.jpg
b0236251_11473747.jpg
木の実は多分、ウワミズサクラの実。その汁を吸っているようです。
b0236251_11511779.jpg
b0236251_11512185.jpg
b0236251_13035209.jpg
ラブラブな蝶たちも
b0236251_13035902.jpg
草の葉に止まる蝶
b0236251_13040342.jpg

ウワミズサクラの赤い実。
b0236251_13065127.jpg
また咲いた紫陽花。何だか寂しそう。
b0236251_13102362.jpg

カワズサクラがもう黄葉し、落葉が始まっていました。
b0236251_13280611.jpg
b0236251_13282351.jpg

木の幹に、見慣れない虫を発見。
b0236251_13284333.jpg
体長は2センチほどの小さなカミキリムシです。
調べてみたら、ナガゴマフカミキリでした。

今朝は風が少しあって、爽やかな気分で歩くことができました。



by ICJ44710e | 2018-08-10 13:35 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

日光、戦場ヶ原の駐車場付近で、男体山を眺めたり、花を探してみたりと、のんびりしていました。
b0236251_11140354.jpg
*セイヨウノコギリソウ*が咲いていました。
b0236251_11140705.jpg
そして、売店の裏手にたくさんの花を見つけました。
雑草に混じって咲いていた花たち。

*シモツケソウ*
b0236251_11180709.jpg
b0236251_11181421.jpg
      **お花の名前を一部訂正させていただきました。(青文字の部分です


これはベルガモット?
b0236251_11191394.jpg
b0236251_11191872.jpg
b0236251_11192144.jpg
赤いきれいな実が・・。フサスグリの実のようですが、美味しそうです。
b0236251_11203974.jpg
b0236251_11204331.jpg
更に、珍しい花が。

オオヤマサギソウです。
b0236251_11214932.jpg
ここにはこの1本だけでした。

珍しい花も見れて、何となく得をした気分でした。


これからいろは坂を下り、途中にある滝を見て帰ります。

いろは坂をかなり下ったところに、見晴台があります。
そこから2本の滝が眺められます。

石碑を見ると、この滝は二荒山神社の境内にあるようになっています。
と言うことは、この辺り一帯が二荒山神社の境内にある、ということなのでしょうか?
すっごいスケールですね~。
b0236251_11290649.jpg
はるか遠くの「方等滝」
b0236251_11291406.jpg
やや近い「般若滝」
b0236251_11291890.jpg

この付近の景観は、岩山がそびえたっていてかなり迫力があります。
以前は遊歩道もあったのですが、崖崩れで通行できなくなっていました。

近くに咲いていた、タマアジサイです。
b0236251_11412547.jpg
b0236251_11412997.jpg
この後、日光市内の「裏見の滝」に寄ってから帰ろうと思います。




by ICJ44710e | 2018-07-28 11:47 | 日光 | Comments(2)
奥日光、湯滝から下って、戦場ヶ原に寄りました。
たまには戦場ヶ原を歩きたいな、と思いますが、日光は見るところが多いので、日帰りではなかなか難しいと思います。

いつも、戦場ヶ原の駐車場に来て、付近を散策する程度です。

見晴台からいつもの風景を見る。
b0236251_13153945.jpg
この辺りにたくさん咲いていた、ホザキシモツケです。
b0236251_13172728.jpg
b0236251_13173280.jpg
盛りは過ぎていたようで、枯れた花も多かったです。
その中にまだ咲きはじめの花もありました。
b0236251_13174226.jpg
この辺りにたくさん見られた蝶ですが、ミスジチョウでもないようですが・・・??
b0236251_13202582.jpg
これはイブキトラノオでしょうか?
b0236251_13203138.jpg

駐車場の売店の裏の方から男体山を望みます。
b0236251_13223597.jpg
ここにはいろいろな花が咲いていました。
ニッコウキスゲも
b0236251_13234212.jpg
b0236251_13234674.jpg
クルマバナ
b0236251_13243652.jpg
b0236251_13244062.jpg
ニッコウアザミ
b0236251_13254183.jpg
アキアカネと一緒に
b0236251_13254685.jpg
近くにいたアキアカネ
b0236251_13265173.jpg
ホザキシモツケが沢山咲いています。
b0236251_13270501.jpg
続きます。

by ICJ44710e | 2018-07-27 13:32 | 日光 | Comments(0)
湯の湖のレストハウス付近はホテル街です。
大きな駐車場もあり、湯の湖を楽しむには欠かせない場所です。
その一角の広場の日陰のベンチでで昼食を済ませ、湯元の源泉を眺めたりしながらひと休みました。

花はノリウツギが沢山咲いているくらいで、目に入る景色もごく普通。

小さな旅館が廃業していたり、昔の賑わいが少し無くなったように感じました。

それでも、最近は外国人の方々が多く、源泉で、片言で少しばかりお話ができたり、と、新しい楽しみ方も増えたような気がしました。


さて、また湖畔を歩きます。
b0236251_11023725.jpg
モンキチョウがアザミの花に。
b0236251_11024185.jpg
b0236251_11024473.jpg
b0236251_11024957.jpg
赤トンボが群がるように草や木の先に止まっています。
b0236251_11040945.jpg
b0236251_11041247.jpg
b0236251_11041512.jpg
赤く光る翅
b0236251_11041807.jpg
この景色は、紅葉の頃とは全然色合いが違いますね。緑が爽やかです。
b0236251_11061616.jpg
b0236251_11062228.jpg
ヒカゲチョウも沢山いました。
b0236251_11064611.jpg
そろそろ湯滝の上に到着です。
b0236251_11073085.jpg
道端で咲いていた花。
イタドリ? →ヤブマオだそうです。教えていただきました。
b0236251_11073435.jpg
イタドリの花は、もっと荒々しい感じですね。

キンミズヒキ
b0236251_11073884.jpg
少し休んでから、戦場ヶ原へ寄ってみます。

by ICJ44710e | 2018-07-26 11:16 | 日光 | Comments(2)

奥日光、湯の湖で散策

奥日光まで来ると、さすがに街中の暑さとは違って、空気が爽やかに感じられます。

湯の湖の景色も爽やかでした。

歩きはじめる湯滝の上の橋です。正面に見える山は日光白根山。
b0236251_11141810.jpg
爽やかな湯の湖の風景です。
b0236251_11142197.jpg
湖畔の小さな草地。
b0236251_11165857.jpg
大きな楓の実?
赤トンボと同じくらいの大きさです。
b0236251_11172558.jpg
葉もかなりの大きさでした。
b0236251_11172832.jpg
b0236251_11173168.jpg
遊歩道は木々で覆われていますが、たまに見晴らしの良い所も。
遠くにレストハウスが見えました。
b0236251_11204804.jpg
山側では木の根が張り巡らされているところが何か所も。
b0236251_11205540.jpg
この辺りは岩場で、大きな岩がゴロゴロとあります。
木の根も岩肌を伝って広がっているようです。

昔よりずっと歩きやすくなった遊歩道です。
b0236251_11232752.jpg
レストハウスがかなり近くになってきました♪
b0236251_11254692.jpg
でも、実際はまだまだ先です。
b0236251_11255144.jpg
目的地は見えるけれど、なかなか近づいてこないですよね。(笑)


年配のご夫婦たちと何度か出会いました。皆さんとてもお元気そうです。
私はどんなふうに見られるのかな?(自分では元気なつもりなんですが、見た目がね~、年寄っぽいから)


ボクサー犬を連れて歩いていた、美男美女のご夫婦に出会い、ワンちゃんの写真を撮らせていただきました。
ボクサー犬はあまり見たことが無かったので。
b0236251_11341709.jpg
街中は暑いので、わざわざここにまで来て、ワンちゃんたちと一緒に散歩をしているのだそうです。
ちょっと優雅な暮らしぶりが感じられました。

この遊歩道は、まだ整備が進んでいるようで、真新しいベンチがありました。
b0236251_11380451.jpg
そして、以前は無かった、このような案内板もあちこちにありました。
b0236251_12085652.jpg
右下の日付を見ると、今年に設置されたようですね。


続きます。

by ICJ44710e | 2018-07-24 12:21 | 日光 | Comments(0)