ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:神社・仏閣 ( 13 ) タグの人気記事

境内の大きな杉。どちらが御神木だったかなぁ。
b0236251_11315946.jpg
b0236251_11320353.jpg
どちらも根元に囲いがあります。

拝殿や本殿の屋根の装飾がきれいで、ここでいつも眺めてしまいます。
b0236251_11341502.jpg
b0236251_11342153.jpg
b0236251_11342502.jpg
屋根には桧の皮を使っているようです。
b0236251_11342980.jpg

本殿の脇を通り過ぎて暫く行くと、金網で囲われた鹿のいるスペースがあります。

皆、食事を終えてのんびりとくつろいでいました。
b0236251_11375832.jpg
優しい目をしています。
b0236251_11380234.jpg
b0236251_11380609.jpg
b0236251_11381066.jpg
b0236251_11381480.jpg
金網に近づくと、寄ってくる鹿もいます。
食事の時間には、金網越しに用意された餌やりもできます。

前に来た時は、子供たちが嬉々として鹿に野菜を食べさせていたのを思い出しました。

帰りに、また菊の所へ。

テントの中にこの菊が陽の光を浴びて輝いていました。
b0236251_11432617.jpg
b0236251_11433004.jpg
b0236251_11433384.jpg
帰るときに見つけた竜の彫り物です。
b0236251_11471270.jpg


by ICJ44710e | 2018-11-09 11:51 | 香取神宮 | Comments(0)

香取神宮、菊花展

香取神宮で恒例の奉納菊花大会が始まったので行って見ました。(11/1~24日まで)

境内の楼門の周りに、菊の花の作品が沢山展示されています。
楼門の前の作品はまだ少ない気がしました。(見に行ったのは初日)

その一部を撮影してきました。
b0236251_11035005.jpg
b0236251_11035473.jpg
楼門の横に酒樽が並んでいます。
b0236251_11035985.jpg
楼門の所にあった富士山風の菊。
b0236251_11040925.jpg
こちらはお城ですね。
b0236251_11041347.jpg
菊には見えない造りの鉢も。
b0236251_11041664.jpg
楼門の内側にも立派な作品があります。
b0236251_11080631.jpg
皇室ゆかりの神社なので、天皇陛下御即位30年(平成30年)のお祝いののぼりがありました。
b0236251_11081011.jpg
楼門の周りの作品です。
b0236251_11114683.jpg
b0236251_11115001.jpg
b0236251_11115439.jpg
b0236251_11120191.jpg
境内の中にもたくさんの菊の鉢が並んでいます。
b0236251_11133902.jpg
b0236251_11134399.jpg
b0236251_11134715.jpg
やはり例年より少ないかなぁ・・・


香取神宮の拝殿です。この日もお参りの方が絶えませんでした。
b0236251_11135120.jpg

この後、境内裏の鹿を見に行きます。



by ICJ44710e | 2018-11-08 11:21 | 香取神宮 | Comments(0)

香取神宮の紅葉と鹿

11月29日、香取神宮の紅葉を見に行って見たのですが、参道の楓はまだ紅葉が始まったばかりでした。

山門の周りの楓は紅葉していました。
狛犬と紅葉を。
b0236251_14570869.jpg
b0236251_14571251.jpg
b0236251_14571898.jpg
b0236251_14573791.jpg
b0236251_14574647.jpg
陽当たりの良い山門脇の楓はこのようにきれいでしたが、参道には陽が入らないのでほとんどがまだ緑でした。
b0236251_14580454.jpg
本殿の屋根
b0236251_15013850.jpg
裏に回るとこんな碑があり、安倍晋三の名前が見えました。
b0236251_15021478.jpg
碑についての案内です。
b0236251_15021744.jpg
香取神宮の裏手へ。
以前来た時に楓の木があったような、と思い行って見たのですが、こちらの紅葉もパッとしませんでした。

そして、さらに奥へ進むとビックリ。鹿のいる広い檻がありました。


ちょうど、係の人が餌を運んできたので近くで鹿を見ることができました。
ざっと数えてみると16頭もいました。
b0236251_15074245.jpg
b0236251_15074899.jpg
これは家族のようです。
b0236251_15080187.jpg
係の人からニンジンを貰って、鹿に食べさせている小さな子。
b0236251_15080579.jpg
どの鹿も皆おとなしい。
b0236251_15080900.jpg
ここに鹿がいることは全く知らなかったので、年明けにでもまた見に来たいです。


by ICJ44710e | 2017-12-09 15:18 | 香取神宮 | Comments(2)
香取神宮へ紅葉の様子を見に出かけました。

長い参道の両側に、たくさんの楓が並んでいますが、周りの杉の木に囲まれていて、陽当たりはよくないのです。
そのため、紅葉の時期がやや遅れ気味で、毎年、様子を見に来ることが普通になりました。

今回もほとんど紅葉が進んでいませんでした。
b0236251_10124393.jpg

b0236251_10125125.jpg


総門の下から
b0236251_1013293.jpg
ここは陽当たりがよくきれいに紅葉していました。
紅葉をバックに狛犬を
b0236251_1015096.jpg


狛犬を撮っていたら、笛、太鼓が聞こえ、何やら歌声も・・・。振り返るとこんな行列が通ります。
b0236251_10173530.jpg
b0236251_10174472.jpg
急いで追っかけです。

総門をくぐり本殿へ向かいます。
b0236251_10185230.jpg

何かを運んでいます。
b0236251_10185945.jpg
b0236251_1019574.jpg


居合わせた人たちも本殿へ追いかけて・・・。着飾った女の子もいました。
b0236251_10222749.jpg
b0236251_10223394.jpg

御本殿の正面の拝殿です。
b0236251_1023997.jpg


この行事のことを売店で聞いてみました。

「大饗祭」とのことですが、何のことか私にはさっぱり分かりません。無知をさらけ出してしまいました(笑)


そこで少し調べてみましたが、年間の祭事の中には大祭と中祭というものがあって、この大饗祭という行事は中祭にあたるそうです。

「大饗祭」とは、簡単に言えば、「東国三十三国の神々を招いての饗応の祭り」ということなのだとか。
つまり、神々を招いての食事会、この地の特産物を使った料理を振舞われ、楽の音やそれに合わせた子供たちの舞を楽しむ、というような行事が、この神殿の前で行われるようです。
       詳しくはこちらから  

この行列は、その準備のために、神職が運んでいたのはその食材のようでした。
大饗祭は午後6時からの催しのようで、まだ準備が始まったばかりだったのでしょう。

境内の祈祷殿
b0236251_10503066.jpg

御神木
b0236251_1051961.jpg
御神木の右にあるのが祈祷殿です。

この時の時刻は午後4時くらいでした。
   (撮影は11月30日)
by ICJ44710e | 2016-12-03 11:08 | 香取神宮 | Comments(0)
長年日光を訪れてはいましたが、今回は偶然に、全く知らなかった場所に行くことになりました。
日光へ来る前に、WEBの地図上に気になる場所を見つけたのです。

この日は、田母沢御用邸の紅葉を見るつもりだったのですが、もう時期も過ぎていたようなので、この、気になった場所を訪ねてみたのです。

その場所とは、御用邸の裏側で、川のほとりの散策路でした。
きれいな石畳の歩道を進むと公園があり、お地蔵さまが並んでいます。
b0236251_11501735.jpg
すぐ近くにこの案内板が
b0236251_11504625.jpg
なんと聖徳太子が祀られているとのこと、小さなお堂です。
b0236251_1152053.jpg
側にこのような石が置かれた公園が。栃木は大谷石など、石の産地?だからなのでしょうか?
b0236251_11541649.jpg

歩いてゆくとこんな案内板が
b0236251_1155126.jpg
今度は大正天皇の名が・・・
何て処に来てしまったのか、とちょっと恐ろしくなってきました。
だってすごい名前ばかりでしょう?
その歌碑がこちらです。
b0236251_11594764.jpg
そしてこんな塔も立っていました。
b0236251_1204080.jpg


この奥にはお寺がありそうです。どんなお寺なのか興味深々でした。艶のあるきれいな石畳です。
b0236251_1214568.jpg
b0236251_121538.jpg
慈雲寺と書かれていました。
本堂は最近のものですね。
b0236251_1232060.jpg
その説明がありました
b0236251_125349.jpg

すぐ近くにはきれいな清流が流れています。
b0236251_1265938.jpg
お地蔵さんがずら~っと並んでいました。
b0236251_1273763.jpg
b0236251_1274290.jpg
b0236251_1275038.jpg
b0236251_1275658.jpg


川の流れの音以外は何も聞こえてきません。他に人も見えません。
川の向こう側は、日光植物園になります。

思いがけずに来た場所にちょっと興奮気味でした。

                     次回へ続きます。
by ICJ44710e | 2015-11-20 12:23 | 日光 | Comments(0)
箱根芦ノ湖上に見える赤い鳥居、その先の山中にあるのがこの神社です。
私はこちらで初めての参拝です。

巨大な杉に囲まれた境内は陽射しも少なく、辺りは緑濃い苔に覆われていました。

これは第四の鳥居です。この先に本殿があります。
b0236251_1210577.jpg
杉の木にも苔がびっしりと・・・
b0236251_12124688.jpg

手水場には龍が。
b0236251_12155856.jpg

参道の様子
b0236251_12175199.jpg
b0236251_12175878.jpg
b0236251_12181447.jpg

本殿前、外人さんも多いようです。
b0236251_1219232.jpg
b0236251_12192778.jpg
安産杉に見入る女性たち
b0236251_12202480.jpg

九頭竜神社の手水場
b0236251_1221841.jpg

参拝を済ませて降りたところに、おみくじの売り場がありました。
その前でのスナップです。外人さんのママとbaby,素敵な親子さんでした。
b0236251_12241254.jpg

境内に飾られていた大きな御神輿が2基、ガラスが反射してうまく撮れませんでした
b0236251_12261487.jpg


 箱根神社についてはこちらから

この後、近くの杉並木を散策
b0236251_12282755.jpg
b0236251_12283391.jpg
b0236251_12284131.jpg
b0236251_12284784.jpg
b0236251_12285293.jpg


おまけ。芦ノ湖の海賊船です
b0236251_12293355.jpg

by ICJ44710e | 2015-11-06 12:34 | 箱根 | Comments(2)
久しぶりに箱根に出かけてきました。
例年ですと今頃が丁度紅葉の見頃になるので、大いに期待をして出かけましたが、全くの期待外れでした。
やはり今年の紅葉はいつもよりだいぶ早く進んでいるようですね。

しかし、天気は最高、すっきり晴れて富士山もよく見えました。
眺望抜群の駒ヶ岳へロープウエイで昇って景色を堪能してきました。

ロープウエイの入口にあった「WELCOME」の飾りでお出迎え。
b0236251_11415625.jpg

ロープウエイのゴンドラからの富士山の眺めです。
b0236251_11424369.jpg
中央の建物はテディベアミュウジアムです。
山頂付近の紅葉ですが、赤い色がほとんど見えません。
b0236251_11443854.jpg
b0236251_11444324.jpg


山頂から、芦ノ湖の眺めです。
b0236251_11453629.jpg
b0236251_11454138.jpg


山頂の神社、箱根元宮です。
b0236251_1147150.jpg
b0236251_1147754.jpg
この元宮は箱根神社の奥宮として、昭和39年に個人の寄進により建立されたのだそうです。

頂上からの富士山です。手前の小山をカットしています。
b0236251_11511894.jpg


ここから伊豆の大島や初島(手前の島)が見えます。
b0236251_11573374.jpg
伊豆半島や駿河湾、伊豆諸島の一部もよく見えました。360度、抜群の眺望です。


ここから湘南の江の島を探してみたのですが、遠くて霞んでしまい、はっきりとは写りませんでした。
b0236251_11591615.jpg
写真の中央付近に江の島があります。
by ICJ44710e | 2015-11-05 12:50 | 箱根 | Comments(2)
紫陽花で知られた本土寺へ出かけてきました。

紅葉はもう盛りを過ぎてほとんど枯れ紅葉でしたが、中にはまだ色づいた木も残っていました。
そんな境内の様子です。
b0236251_1583119.jpg
b0236251_1584090.jpg
境内ではこの五重の塔が目立ちます。
b0236251_1594320.jpg
b0236251_1595214.jpg
b0236251_1595345.jpg
b0236251_1510283.jpg
b0236251_15101286.jpg
b0236251_15102669.jpg
b0236251_15103082.jpg
b0236251_15104114.jpg
b0236251_15104972.jpg
落ち葉に木漏れ日
b0236251_151121100.jpg


小鳥たちにも出会いました。

メジロです。
b0236251_15122260.jpg
b0236251_15123456.jpg

エナガ
b0236251_1513431.jpg
b0236251_1513191.jpg
そしてシジュウカラも
b0236251_15135293.jpg
b0236251_151425.jpg

コゲラも見かけましたが、トリ逃がしてしまいました・・・。
by ICJ44710e | 2014-12-11 15:22 | 本土寺 | Comments(0)
香取神宮へ・・・
紅葉をあてにしていましたが、まだ色づき始めたばかりでした。

参道に入ってすぐ、護国神社へ向かう別の参道があります。
下から見上げた様子です。
b0236251_1813090.jpg

香取神宮の長い参道もこの程度の紅葉でした。
b0236251_18141786.jpg
b0236251_18151235.jpg
b0236251_18144618.jpg
b0236251_1815226.jpg

総門になります。
b0236251_1815423.jpg


こちらが拝殿。模様替えをしたばかりなのでとてもきれいでした。
b0236251_18173844.jpg

周りを一周してみます。
b0236251_18182457.jpg
b0236251_18183161.jpg
御本殿の屋根です。装飾もきれいです。
b0236251_18205292.jpg
b0236251_18205933.jpg
こちらは反対側からの眺めです。
b0236251_18214275.jpg


戻るときに見た手水舎です。
b0236251_18225238.jpg
落ち葉の輝き
b0236251_18242096.jpg
陽が落ちるのが早くて、長い影が出来ていました。
b0236251_18243582.jpg


他では紅葉も終わって来ているのに、ここだけは例外? 参道の楓はこれからが見ごろになります。
by ICJ44710e | 2014-12-05 18:31 | 香取神宮 | Comments(0)

古寺、松虫寺の紅葉

白鳥を見た後に、近くの古寺、松虫寺へ寄ってみました。

奈良時代に建立されたという小さな古いお寺ですが、国指定の文化財でもあります。
紅葉の時期に来た記憶はなかったので、何かあるかな?という興味本位でしたが、予想外の美しい紅葉に出会えました。

入り口の前に大きなクスノキと並んで、小さな楓の木があり、それが朝日を受けて輝いていました。
b0236251_146166.jpg
b0236251_1472349.jpg
b0236251_1463226.jpg
葉は、前日の雨でぬれたままです。
b0236251_1471958.jpg
b0236251_1472454.jpg
b0236251_147321.jpg

楓の正面から見たところです。クスノキの大木に比べるとかなり小さいですが、輝いてきれいです。
b0236251_14104919.jpg

変わった形の銀杏の木。
b0236251_14105296.jpg

境内の神社の前。
b0236251_1411332.jpg
b0236251_14115763.jpg


松虫寺の本堂です。
b0236251_14124378.jpg
建物自体は古いままですが、土台の部分は最近改修されていました。
屋根の下には当時に作られた彫刻がぐるりとたくさんはめ込まれています。
b0236251_14182287.jpg
b0236251_14175293.jpg


本堂の奥に、伝説の松虫姫を祀られた松虫姫神社があり、屋根には菊のご紋章も見られます。
b0236251_14205391.jpg
格式の高さをうかがわせますね。

         関連記事→   松虫姫伝説 (「珍獣の館」さんの記事にリンクさせてい
                             ただきました)

境内の鐘楼。
b0236251_143532100.jpg

朝日にかがやく楓
b0236251_14365647.jpg


 次回は色遊びです。
by ICJ44710e | 2014-12-01 14:47 | Comments(0)