ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
民家園の見学の続きです。

この家は、山梨県広州市塩山の古民家で、17世紀末期というかなり古いようです。
私は今までに見たことが無いような造りでした。
b0236251_10290201.jpg
この、外の壁、柱も曲がったままで、見た目もいかにも古さを感じます。
b0236251_10290781.jpg
反対側の屋根に、苔がびっしりと。どうして片側だけ?
b0236251_10291182.jpg

こちらは地元川崎の古民家の様で、家の中の様子です。
当然ですが、昔は釘など使っていないし、梁もこんなに自然な感じです。
b0236251_10450937.jpg
ここは作業場を兼ねた居間でしょうか?
b0236251_10451340.jpg
こんなお宅もありました。
竹を組んだ床にムシロを敷いただけの部屋です。
b0236251_10451792.jpg
昔は、このような家も多かったのでしょうね。
現在とは大違いの様子に、先人の知恵をとても感じさせられました。

この変わった屋根は、山梨県鶴岡市の古民家だそうです。
b0236251_10574066.jpg
こちらの家には何故か草が屋根に。
b0236251_10574875.jpg
ここまで来て、まだ先に階段が見えました。
b0236251_10580044.jpg
下りてきた人が、あと2軒りますよ、と言っていたのですが、もう沢山見たし、疲れちゃったのでもういいや・・と(情けないね)
ここで近くの出口へ向かいました。(笑)

今回の民家園の見学はここで終了です。
まだまだ見たいところもあったので、またの機会にゆっくり見に来ようと思います。



同じ公園内にある、岡本太郎美術館のカフェで食事を、と思い向かっていると、大きなシャボン玉を飛ばしている方がいました。
b0236251_11132000.jpg
b0236251_11132887.jpg
b0236251_11133325.jpg
女の子がシャボン玉を割ろうとしています。
b0236251_11133881.jpg
紐を輪のようにして棒の先につけ、液体に浸けてから大きく振ると、シャボン玉の出来上がり。簡単そうです。

食事後の、美術館のロビーでオブジェなど、ここは記念撮影用の場所です。
b0236251_11191849.jpg
色々な催し物のポスターがずらりと並んでいました。
その中で、見てみたいな、と思ったものです。
b0236251_11192484.jpg
b0236251_11192767.jpg
美術館には入らずに外へ。いくつかのオブジェも並んでいました。
階段のところに、水が流れる階段が。
b0236251_11234521.jpg
ユニークなオブジェが、建物の外に。
b0236251_11235370.jpg
駐車場へ向かう道は森の中です。その途中にあった小さな池。
b0236251_11263095.jpg
タマアジサイが咲いていました。
b0236251_11294528.jpg
緑の楓の木。秋には紅葉も楽しめそうです。
b0236251_11301800.jpg


by ICJ44710e | 2018-08-18 11:39 | 川崎民家園 | Comments(0)
川崎市立日本民家園を見学してきました。

急速に消滅しつつある古民家を、永く将来に残すことを目的に、昭和42年に開園、とありました。
確か、開園後すぐに来た記憶があるのですが、実際には何も覚えていません。
園内に入ってみて、うっすらと記憶に残っている風景が、全く重なりませんでした。(笑)

ただ古民家が並んでいるような場所、と思っていましたが、実際に観てみると、故郷の風景がそのまま感じられるような園内でした。

主に、東日本の古民家が集められています。
大雑把ですが、見て歩いた順にご紹介したいと思います。

まず目についたこの石垣と、大きな邸宅。川崎市内、小杉陣屋町で、明治44年上棟、と言うことでした。
b0236251_10500276.jpg
昔懐かしい板壁。昔はこのような壁が多かったですね。
b0236251_10574138.jpg
中に囲炉裏があります。
b0236251_10574537.jpg
この建物は?
b0236251_11022188.jpg
水車小屋なんですって!
大きな水車が横にありました。
b0236251_11022740.jpg
長野県長野市で「くるまや」と呼ばれていたとか・・、立派な水車小屋です。



右は長野県南佐久郡の兜造り、左は富山県の合掌造り、かな?
b0236251_11082169.jpg
b0236251_11082673.jpg
b0236251_11133873.jpg
合掌造りは4棟あり、地域での造りの違いがよく解りました。
b0236251_11134256.jpg
こちらが白川郷の合掌造りだそうです。
b0236251_11134705.jpg
近くに咲いていた白い花。 何だろう?と思ったら蕎麦でした。
蕎麦畑でしか見たことが無かったので、少しだけ咲いていた花に違和感がありました(笑)
b0236251_11182193.jpg
b0236251_11182507.jpg
この平屋は、千葉県九十九里の漁師の網元の家とのこと。
b0236251_11190843.jpg
棟を別々にする、分棟という変わった造りです。
住まいと作業場を分けたような造りでした。

途中で見つけた六地蔵。一つの石に彫られています。
b0236251_11251909.jpg
まだ続きますが、次回へ・・

全部で25棟あります。
ここは生田緑地、という山の中の民家園で、歩く路はほとんどが坂道(笑)
ビジターセンターに、ちょっと皮肉なこんな看板がありました。
b0236251_11305887.jpg
でも、周りが山間の風景なので、故郷感も味わえましたよ。



by ICJ44710e | 2018-08-17 11:44 | 川崎民家園 | Comments(0)

竹林を抜けて・・・

佐倉城址公園の近くで武家屋敷が公開されていて誰でも見学ができます。
私はまだ見に行ったことが無いのですが・・・

朝の散歩中に、水田のキジを追いかけているうちに、面白い道を見つけました。
その道が、公開されている武家屋敷に通じる、竹林の坂道なのです。
近くにこんな場所があったなんて・・・。驚きでした。
b0236251_16385161.jpg
b0236251_16385685.jpg
b0236251_16390031.jpg
b0236251_16390415.jpg
「侍」と書いてある竹垣が・・・
b0236251_16415170.jpg
この坂は、佐倉、サムライの古径、ひよどり坂という名がついているらしいのです。
b0236251_16420823.jpg
もうすぐ坂を上り切りますが、切通しの道なので、今にも木が倒れてきそうです。
b0236251_16445781.jpg

登り切った向こうにも竹林が・・
b0236251_16450228.jpg
すぐその先に武家屋敷がありました。
この日は非公開の日でした。木曜から日曜日までの、週4日間のみの開館とのことです。
b0236251_16450857.jpg
b0236251_16451291.jpg
外からは瓦屋根の立派な建物が見えました。
いつか見学しないといけませんね。



by ICJ44710e | 2017-05-03 17:03 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

初めて訪れた西湖、陽もだいぶ傾いてきた頃に着いたのが、西湖いやしの里根場、という施設です。

ここには昔、集落があったのだそうですが、台風により壊滅してしまい、その後、長い時間をかけて、懐かしい茅葺き屋根の古民家を再生し、この施設ができたのだそうです。

エントランスです。
b0236251_1155186.jpg
b0236251_11141364.jpg

古民家は郷土料理の店や、昔懐かしい手作りの品々を扱ったお店などに成り、20棟ほどがここに集まっていました。
b0236251_1183091.jpg
b0236251_1183562.jpg
b0236251_1184434.jpg

高台にあるこの集落から富士山もよく見えます。
b0236251_11111277.jpg


今回は時間がなかったので、園内をぐるっと回ってみるだけでしたが・・・
b0236251_11124057.jpg
b0236251_11124663.jpg
b0236251_11125379.jpg
b0236251_11125928.jpg
ソフトクリームの看板にはチョッと違和感を覚えますね。(笑)
b0236251_11131579.jpg

b0236251_11175755.jpg

フジアザミがここにも咲いていました。
b0236251_11181572.jpg

こんなお店がありました。
b0236251_11213173.jpg
b0236251_11214540.jpg
(左の時計は止まっているようです)
b0236251_1121524.jpg

興味をそそられるお店もいくつかあったので、今度来るときには寄ってみようかと・・・

西湖の周辺には富岳風穴や鳴沢氷穴、紅陽台、青木ヶ原樹海なども近いので、見どころも多いですね。初めての西湖でしたが、また来てみたくなりました。
by ICJ44710e | 2016-11-14 11:39 | 西湖 | Comments(0)
憾満の路をたどってきましたが、橋を渡って日光街道へ出ればもう、そこは日光の観光の中心地です。
東照宮のはす向かい辺りにこの田母沢御用邸記念公園があります。

今回は入園せずに、敷地内のお休み処で休憩してきました。

ここがお休み処です。
b0236251_10432778.jpg


一休みした後に、御用邸を外から眺めました。周りが緑の苔で覆われています。
b0236251_10442843.jpg
b0236251_1044467.jpg
ここから入場して、とても広い御用邸の内部と、庭園が観賞できます。
b0236251_1046217.jpg

緑の苔の中に変わったキノコが生えていました。
b0236251_10465022.jpg
b0236251_10465550.jpg
b0236251_1047136.jpg

五葉躑躅の葉です。
b0236251_1048098.jpg

紫陽花を下から
b0236251_10482939.jpg


帰り道、御用邸の脇で
b0236251_10491044.jpg

黄色いホトトギスが咲いていました。タマガワホトトギスと言うようです。
b0236251_10495385.jpg
きれいな色の紫陽花
b0236251_10501114.jpg

もう、カラスウリの花が咲いていました。午後なのにこんなに形が残っているのは珍しい。
b0236251_10511190.jpg


おしまいです。
by ICJ44710e | 2016-07-11 11:12 | 日光 | Comments(0)
憾満の路、散策の続きです。

ここからまたずら~っと並ぶ地蔵です。
b0236251_10392586.jpg

脇の階段の上からの眺めです。
b0236251_10402673.jpg

この先で並び地蔵は終わりになります。
b0236251_10432577.jpg
最後の位置からから振り返って見たところです。
b0236251_1056624.jpg

渓谷の風景
b0236251_10563623.jpg
ヤマアジサイがあちこちで咲いていました。
b0236251_10571140.jpg

ここから先、しばらく歩いて橋を渡ります。

橋の上から先ほどの渓谷が眺められます。
b0236251_10584441.jpg
手前から奥の方へ流れます。
b0236251_10591464.jpg
b0236251_10592495.jpg

橋を渡ると住宅地です。道端の花を眺めながら歩きました。

ユキノシタがまだ咲いていました。
b0236251_1115310.jpg

b0236251_112728.jpg
b0236251_114254.jpg
b0236251_1122389.jpg

道路に面した八幡神社隣の釈迦堂入口です。
b0236251_11103665.jpg
杉の大木がこのように、この辺りでは多く見られます。
by ICJ44710e | 2016-07-10 11:20 | 日光 | Comments(0)
先日、久しぶりに日光へ出かけてきました。

お天気が良くなかったので山の方には行かずに、昨年、初めて訪れたこの場所へ・・
緑に囲まれ自然がいっぱいで心地よく散策できました。

表題にもあるように、ここは日光のあまり知られていないスポットです。
この日は小学生の団体が来ていました。野外学習なのでしょうね。

スタート地点
b0236251_10412361.jpg

慈雲寺、ここに百地蔵があります。ここからずら~っと並んでいます。
b0236251_10424324.jpg
b0236251_10424952.jpg
小学生たちが熱心に数を数えていましたが、96体とか言っていたような・・・

渓流沿いにあるので、景色を眺めながら歩きます。
いろいろな花も見られます。トリアシショウマ?
b0236251_10455132.jpg
これは何?
b0236251_1046910.jpg
b0236251_10461934.jpg
ヤマアジサイ
b0236251_10463779.jpg

b0236251_10465084.jpg
b0236251_10465632.jpg

小さな滝が・・
b0236251_10471847.jpg

この辺りは岩の多い渓谷になっています。源流は華厳の滝のある中禅寺湖などです。
b0236251_10482492.jpg
b0236251_10482887.jpg
b0236251_10483424.jpg
この下流にはすぐ、あの有名な赤い橋、神橋があります。
by ICJ44710e | 2016-07-09 11:04 | 日光 | Comments(0)
ここは江戸時代。

お城のようなものがあります。
b0236251_11292283.jpg
b0236251_11294226.jpg
b0236251_11294767.jpg
b0236251_11295276.jpg
b0236251_1130148.jpg
b0236251_113067.jpg
b0236251_11301058.jpg

そして城下町?
b0236251_11331327.jpg
b0236251_11331823.jpg
b0236251_11332370.jpg
b0236251_11333380.jpg
b0236251_11333883.jpg
b0236251_11335580.jpg
人がいなくて不気味な感じですね。
b0236251_1134176.jpg
b0236251_1134666.jpg
b0236251_11341647.jpg
b0236251_11344566.jpg
b0236251_11345149.jpg


実はこれ、撮影用の施設なのです。(正式名=ワープステーション江戸)
時代劇などの撮影に利用される江戸時代の建物などを、総合的に管理、運営をする、NHKエンタープライズの施設で、一般に公開されているものです。

私は地図を見ていてこの場所を知り、先日寄ってみました。

さすがにお城はありませんでしたが、江戸上屋敷、問屋辻、仲見世、下町、長屋横丁、更には洛外旅籠路、いろいろな城郭の門などもあり、まさに江戸時代へワープした気分になりました。

ここに、江戸時代の扮装をした人たちがいたらもっと現実味がわきますね。

この日は撮影は行われていませんでしたが、撮影があるときにはその様子も見られるのでしょうね。
by ICJ44710e | 2016-01-22 11:56 | つくばみらい市 | Comments(2)
昨日、毎朝の散歩に出ようとしたら、車は凍り付き、木や草も真っ白になっていました。
前日には初雪がありましたが積もったわけではなく、今朝の強い冷え込みのためだと思います。

思いがけない霧氷を見ることになりました。
公園の様子です。
b0236251_13414720.jpg
b0236251_13415372.jpg
ドウダンツツジも
b0236251_13421648.jpg
b0236251_13422213.jpg

これはユキヤナギ
b0236251_1343756.jpg

サザンカ
b0236251_13432490.jpg
b0236251_13433131.jpg
小さな氷の柱がビッシリ
b0236251_13441585.jpg

楓の木も真っ白です
b0236251_13444793.jpg
b0236251_13445215.jpg

こんな光景も陽が当たるとすぐに消えてゆきました。


今日もアオサギが空を飛ぶ・・
b0236251_13471596.jpg


余談ですが・・・
毎朝散歩をしているところに博物館があるのですが、その敷地内にこのような石仏があります。
b0236251_13485122.jpg
いつも何気なく見ていましたが、あることに気が付きました。

それは、この手です。
b0236251_13494341.jpg
あの「五郎丸ポーズ}にそっくりでしょう?

この石仏は「臼杵磨崖仏」という、大分県の臼杵市にある「古園石仏大日如来像」のレプリカのようですが、もしかしたらこれがルーツで、あのポーズが生まれたのかな?と、思いました。

(私の勝手な想像ですので・・・(笑))
by ICJ44710e | 2016-01-14 14:03 | 佐倉城址公園 | Comments(6)
房総のむらは古墳の公園です。

日曜の早朝に出かけてきました。

この古墳は一号古墳です。埴輪などが並んでいます。
b0236251_11504063.jpg

この公園のシンボル的な建物、旧学習院初等科講堂。
b0236251_1152495.jpg


よくこの公園に散歩をしに訪れます。林の中を歩くので、ちょっとした森林浴が楽しめます。
その林の中に、楓の木が数本あります。この日はその様子を見に来ました。

b0236251_11553215.jpg
b0236251_11553935.jpg
丁度良い色になっていましたが、
b0236251_1158394.jpg
でも、他の木が邪魔ですね~(笑)
b0236251_11593429.jpg
b0236251_11594326.jpg
この2本の楓が見事でした。
b0236251_1202316.jpg
b0236251_1202946.jpg
b0236251_1203467.jpg
b0236251_1203995.jpg
b0236251_1205345.jpg
b0236251_121014.jpg

林の中に朝日が射して・・・
b0236251_1213516.jpg

北印旛沼の遠望です。
b0236251_1221926.jpg
成田スカイアクセスの鉄橋が見えています。
by ICJ44710e | 2015-12-07 12:14 | 房総のむら | Comments(0)