ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<   2018年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

このごろシジミチョウをよく見るようになりましたが、ほとんどヤマトシジミばかり。
種類がやはり少ないようです。
b0236251_11225780.jpg
b0236251_11230066.jpg
b0236251_11230342.jpg
アカボシゴマダラが地面に・・
b0236251_11230794.jpg

真っ白なトンボ
b0236251_11244905.jpg
今日も見つけたアマガエル。近くに小さな蟻がいましたが・・
背中の黒いものは何だろう?このアマガエルはグリーン一色でした。模様が無い。
b0236251_11245465.jpg
b0236251_11245800.jpg

空き地にたくさんのオオマツヨイグサが花盛りです。
b0236251_11283207.jpg
日影で涼む?アオサギさん。
b0236251_11284028.jpg
首が痒いの?
b0236251_11284369.jpg
ヨウシュヤマゴボウ。 秋の紅葉が楽しみ(^^
b0236251_11343060.jpg
b0236251_11343487.jpg
b0236251_11344019.jpg
タケニグサも花が終わり、種が沢山できていました。
b0236251_11344527.jpg

猛暑で、散歩をする人も少なくなっていますが、80代の男性が毎日来られています。
ペースメーカーを付けているというハンデがありながら、毎日来られるなんてすごいと思い、健康法を聞いてみました。

その方は、カラオケが趣味で、よくお仲間たちと歌っているそうで、今は95点以上のレベルに挑戦中なのだとか。
そういう前向きな姿勢と、やはり外に出て体を動かし、様々な刺激を受けることも、健康の秘訣のようですね。
もちろん、無理は禁物ですよ。

公園の近くに中学校があって、時々生徒たちが公園に来てランニングなどをしています。
路で出会うと、大きな声で、「おはようございます!」と声をかけてきます。
その元気な声を聴くと、思わず私も大きな声で返します。
そんな時は気持ちも、シャン! と、なりますよ(笑)

皆さん、暑い夏を元気に乗り切りましょうね!


          

by ICJ44710e | 2018-07-31 12:03 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
奥日光は涼しくて快適でしたが、家の戻るとまた熱暑!
今年の夏は毎日のように蒸し暑いです。

朝の散歩は続けていますが、お散歩仲間たちは来なかったり、早めに出たりしているようで、この頃は出会う人も少なくなっています。

カメラを持っていても、撮るものもなく、この頃は蝶やトンボなどの虫を撮ったりしています。
最近撮った写真です。

蜂が気に止まって逆さになっていました。何をしているのかはわかりませんが、刺されたくないので近寄れません。
b0236251_13423485.jpg
黄肢長蜂(キ、アシナガバチ)のようです。

キツネノマゴの花に、ヤマトシジミが
b0236251_13424647.jpg
アブラゼミ
b0236251_13425162.jpg
道路にいたミンミンゼミ
b0236251_13425575.jpg
梅林にセミが沢山いて、近づくと飛び回り、たまに体当たりされます。

広場でハクセキレイが走り回っていました。
b0236251_13511317.jpg
b0236251_13511662.jpg
b0236251_13511961.jpg
地さな池の近くでアマガエルに出会いました。
b0236251_13523716.jpg
b0236251_13524117.jpg
またまたキツネノマゴの花にヤマトシジミです。
b0236251_13535044.jpg
b0236251_13535445.jpg
b0236251_13535760.jpg
咲き遅れの紫陽花が目立っています。
b0236251_13545747.jpg
偶然、目の前に止まったジャコウアゲハの♀です。
b0236251_13550240.jpg
b0236251_13550594.jpg
小さな花壇の近くで、モモイロヒルザキツキミソウが・・
b0236251_13575370.jpg
b0236251_13575643.jpg
その花壇に、きれいなミソハギが・・。その後ろの緑はコキアです。
b0236251_13580363.jpg
b0236251_13580621.jpg
雑に撮ってしまいました(笑)



by ICJ44710e | 2018-07-30 14:09 | 佐倉城址公園 | Comments(2)
奥日光からの帰途、もう午後4時になるけれど、まだ陽は高いので裏見の滝へ寄ってみました。

さすがに夕方になると見物客もいなくて、駐車場の車が心配に・・・
サッサと見てくることにして、長い遊歩道を歩きます。

ここにもタマアジサイが沢山咲いていました。
b0236251_11142094.jpg
蕾が玉のように丸い紫陽花です。
玉が割れて咲き出したところです。
b0236251_11160128.jpg
こちらはヤマアジサイ。
b0236251_11172482.jpg
遊歩道の下の流れです。この上流に滝があります。
b0236251_11181333.jpg
b0236251_11181610.jpg
近くに行くと、幾筋もの流れが岩肌を流れ落ちています。
b0236251_11200305.jpg
b0236251_11200708.jpg
この付近にはタマアジサイが沢山ありました。
b0236251_11210351.jpg
見晴台から眺める裏見の滝です。
b0236251_11214752.jpg
b0236251_11215114.jpg
昔は、滝の裏にあった遊歩道から、滝の裏側を見ることができました。
今は、その道が閉ざされてしまい、新しい見晴台ができています。

この滝の左にも大きな滝があります。見晴台のすぐ前なので、迫力満点です。
b0236251_11250489.jpg
水量が多い時には、水しぶきが容赦なく降り注いできますが、この日はそんなことはありませんでした。

少々スローシャッターにしてみました。
b0236251_11270689.jpg
手持ち撮影なので、あまりスローにはできなかったので、元に戻しました。
b0236251_11282614.jpg
帰り道で見つけた、タマガワホトトギスです。ここでも咲いていました。
b0236251_11294317.jpg
b0236251_11294717.jpg
ヤマアジサイかな? それともノリウツギ?
よく確認しなかったので、分からなくなりました(笑)
b0236251_11295961.jpg

最後にまた、可愛らしいタマアジサイです。
b0236251_11301418.jpg
滝を見ている間、他には誰もここには来ませんでした。
心配していた車も大丈夫だったので、ホッとしました。

また、秋の紅葉の時期に、日光へ来たいと思っています。


日光の日帰り旅はこれで終わります。   
      撮影は、7月11日でした。



by ICJ44710e | 2018-07-29 11:41 | 日光 | Comments(0)

日光、戦場ヶ原の駐車場付近で、男体山を眺めたり、花を探してみたりと、のんびりしていました。
b0236251_11140354.jpg
*セイヨウノコギリソウ*が咲いていました。
b0236251_11140705.jpg
そして、売店の裏手にたくさんの花を見つけました。
雑草に混じって咲いていた花たち。

*シモツケソウ*
b0236251_11180709.jpg
b0236251_11181421.jpg
      **お花の名前を一部訂正させていただきました。(青文字の部分です


これはベルガモット?
b0236251_11191394.jpg
b0236251_11191872.jpg
b0236251_11192144.jpg
赤いきれいな実が・・。フサスグリの実のようですが、美味しそうです。
b0236251_11203974.jpg
b0236251_11204331.jpg
更に、珍しい花が。

オオヤマサギソウです。
b0236251_11214932.jpg
ここにはこの1本だけでした。

珍しい花も見れて、何となく得をした気分でした。


これからいろは坂を下り、途中にある滝を見て帰ります。

いろは坂をかなり下ったところに、見晴台があります。
そこから2本の滝が眺められます。

石碑を見ると、この滝は二荒山神社の境内にあるようになっています。
と言うことは、この辺り一帯が二荒山神社の境内にある、ということなのでしょうか?
すっごいスケールですね~。
b0236251_11290649.jpg
はるか遠くの「方等滝」
b0236251_11291406.jpg
やや近い「般若滝」
b0236251_11291890.jpg

この付近の景観は、岩山がそびえたっていてかなり迫力があります。
以前は遊歩道もあったのですが、崖崩れで通行できなくなっていました。

近くに咲いていた、タマアジサイです。
b0236251_11412547.jpg
b0236251_11412997.jpg
この後、日光市内の「裏見の滝」に寄ってから帰ろうと思います。




by ICJ44710e | 2018-07-28 11:47 | 日光 | Comments(2)
奥日光、湯滝から下って、戦場ヶ原に寄りました。
たまには戦場ヶ原を歩きたいな、と思いますが、日光は見るところが多いので、日帰りではなかなか難しいと思います。

いつも、戦場ヶ原の駐車場に来て、付近を散策する程度です。

見晴台からいつもの風景を見る。
b0236251_13153945.jpg
この辺りにたくさん咲いていた、ホザキシモツケです。
b0236251_13172728.jpg
b0236251_13173280.jpg
盛りは過ぎていたようで、枯れた花も多かったです。
その中にまだ咲きはじめの花もありました。
b0236251_13174226.jpg
この辺りにたくさん見られた蝶ですが、ミスジチョウでもないようですが・・・??
b0236251_13202582.jpg
これはイブキトラノオでしょうか?
b0236251_13203138.jpg

駐車場の売店の裏の方から男体山を望みます。
b0236251_13223597.jpg
ここにはいろいろな花が咲いていました。
ニッコウキスゲも
b0236251_13234212.jpg
b0236251_13234674.jpg
クルマバナ
b0236251_13243652.jpg
b0236251_13244062.jpg
ニッコウアザミ
b0236251_13254183.jpg
アキアカネと一緒に
b0236251_13254685.jpg
近くにいたアキアカネ
b0236251_13265173.jpg
ホザキシモツケが沢山咲いています。
b0236251_13270501.jpg
続きます。

by ICJ44710e | 2018-07-27 13:32 | 日光 | Comments(0)
湯の湖のレストハウス付近はホテル街です。
大きな駐車場もあり、湯の湖を楽しむには欠かせない場所です。
その一角の広場の日陰のベンチでで昼食を済ませ、湯元の源泉を眺めたりしながらひと休みました。

花はノリウツギが沢山咲いているくらいで、目に入る景色もごく普通。

小さな旅館が廃業していたり、昔の賑わいが少し無くなったように感じました。

それでも、最近は外国人の方々が多く、源泉で、片言で少しばかりお話ができたり、と、新しい楽しみ方も増えたような気がしました。


さて、また湖畔を歩きます。
b0236251_11023725.jpg
モンキチョウがアザミの花に。
b0236251_11024185.jpg
b0236251_11024473.jpg
b0236251_11024957.jpg
赤トンボが群がるように草や木の先に止まっています。
b0236251_11040945.jpg
b0236251_11041247.jpg
b0236251_11041512.jpg
赤く光る翅
b0236251_11041807.jpg
この景色は、紅葉の頃とは全然色合いが違いますね。緑が爽やかです。
b0236251_11061616.jpg
b0236251_11062228.jpg
ヒカゲチョウも沢山いました。
b0236251_11064611.jpg
そろそろ湯滝の上に到着です。
b0236251_11073085.jpg
道端で咲いていた花。
イタドリ? →ヤブマオだそうです。教えていただきました。
b0236251_11073435.jpg
イタドリの花は、もっと荒々しい感じですね。

キンミズヒキ
b0236251_11073884.jpg
少し休んでから、戦場ヶ原へ寄ってみます。

by ICJ44710e | 2018-07-26 11:16 | 日光 | Comments(2)

奥日光、湯の湖で散策

奥日光まで来ると、さすがに街中の暑さとは違って、空気が爽やかに感じられます。

湯の湖の景色も爽やかでした。

歩きはじめる湯滝の上の橋です。正面に見える山は日光白根山。
b0236251_11141810.jpg
爽やかな湯の湖の風景です。
b0236251_11142197.jpg
湖畔の小さな草地。
b0236251_11165857.jpg
大きな楓の実?
赤トンボと同じくらいの大きさです。
b0236251_11172558.jpg
葉もかなりの大きさでした。
b0236251_11172832.jpg
b0236251_11173168.jpg
遊歩道は木々で覆われていますが、たまに見晴らしの良い所も。
遠くにレストハウスが見えました。
b0236251_11204804.jpg
山側では木の根が張り巡らされているところが何か所も。
b0236251_11205540.jpg
この辺りは岩場で、大きな岩がゴロゴロとあります。
木の根も岩肌を伝って広がっているようです。

昔よりずっと歩きやすくなった遊歩道です。
b0236251_11232752.jpg
レストハウスがかなり近くになってきました♪
b0236251_11254692.jpg
でも、実際はまだまだ先です。
b0236251_11255144.jpg
目的地は見えるけれど、なかなか近づいてこないですよね。(笑)


年配のご夫婦たちと何度か出会いました。皆さんとてもお元気そうです。
私はどんなふうに見られるのかな?(自分では元気なつもりなんですが、見た目がね~、年寄っぽいから)


ボクサー犬を連れて歩いていた、美男美女のご夫婦に出会い、ワンちゃんの写真を撮らせていただきました。
ボクサー犬はあまり見たことが無かったので。
b0236251_11341709.jpg
街中は暑いので、わざわざここにまで来て、ワンちゃんたちと一緒に散歩をしているのだそうです。
ちょっと優雅な暮らしぶりが感じられました。

この遊歩道は、まだ整備が進んでいるようで、真新しいベンチがありました。
b0236251_11380451.jpg
そして、以前は無かった、このような案内板もあちこちにありました。
b0236251_12085652.jpg
右下の日付を見ると、今年に設置されたようですね。


続きます。

by ICJ44710e | 2018-07-24 12:21 | 日光 | Comments(0)

奥日光の湯滝で

猛暑が続く毎日ですが、私は湿気が苦手。蒸し暑いこの季節はとても過ごし辛いのですよね~。

そこで思うのが、高原に行きたい!と言う気持ち。
でも、千葉から出かけるにはどこも遠くて・・・

思い切って出かけたのが良く出かける奥日光でした。
でも、昨年の秋以来の日光です。

日光市内でも34度もありました。中禅寺湖付近でも30度くらい、と、かなりの高温でした。
まっすぐに湯滝まで走りました。でも湯滝の駐車場でも29度。
売店の店員さんが嘆いていました。「いつもだと20度くらいですよ」だって・・
全く異常な暑さですよね。

売店で食べ物と飲み物を仕入れて、これから湯滝から湯の湖を歩いて一周します。
暑さはあっても空気は清々しい感じで、湿度は低いようでした。これなら問題なく歩けそうです。


前置きが長くなりましたが、湯滝を見てから湯の湖へ向かいます。
豪快に流れ落ちる湯滝です。高さは50mだそうで、急な斜面を流れ落ちる滝です。
b0236251_11465245.jpg
b0236251_11465793.jpg
一休みした後、滝の横の急な階段を上って、湯の湖へ向かいます。
この角度で流れています。
b0236251_11470371.jpg
b0236251_11471077.jpg
b0236251_11471654.jpg
途中から見える景色。緑が爽やかです。
b0236251_11513790.jpg
平地では見られない蝶がいました。
エルタテハ?
b0236251_11514660.jpg
階段で見つけた草花です。

黄色い花のホトトギス。タマガワホトトギスです。
b0236251_11545727.jpg
b0236251_11550085.jpg
b0236251_11550432.jpg
急な階段なので、休みながら撮っています。
ダイコンソウ。
b0236251_11561419.jpg
b0236251_11561829.jpg
b0236251_11562278.jpg
これはトウバナ? 初めて見たような気が・・
b0236251_11584989.jpg
小さい花なので目につかないのかも。

やっと湯滝の上に来ました。ここから水が落下していきます。
b0236251_12005057.jpg
b0236251_12005451.jpg
ここから湯の湖を巡ります。



by ICJ44710e | 2018-07-23 12:06 | 日光 | Comments(0)
公園で、きれいなカメムシを見つけました。
カメムシは臭いので大嫌いですが、仲の良さそうなこのカメムシにちょっと惹かれました。
b0236251_16282605.jpg
b0236251_16283137.jpg
やや大きいこのカメムシは色鮮やかです。
オオクモヘリカメムシ、と言うようです。

見ている間に交尾を始めました。
b0236251_16301304.jpg
b0236251_16301733.jpg
b0236251_16302273.jpg
夏は虫たちの繁殖の時期ですものね。

細いカマキリを杉の木で見つけました。
杉の木肌に同化した色をしています。
b0236251_16331007.jpg
b0236251_16331482.jpg

ヤブミョウガが今、沢山咲いています。
b0236251_16331853.jpg
b0236251_16332279.jpg








by ICJ44710e | 2018-07-22 16:43 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
いつものお堀に、最近よくアオサギがいます。
この数日は同じ場所で漁をしているようでした。
b0236251_10435929.jpg
翌日
b0236251_10440685.jpg
水の中が見えないと思うけれど、一点を見つめて待つアオサギです。
b0236251_10440960.jpg
b0236251_10441375.jpg
b0236251_10441522.jpg
魚が動くと水草も揺れます。獲るタイミングを狙っているのでしょうけど、気が長いね、アオサギくんは。

近くに、今年初お目見えのゴイサギがいました。
b0236251_10481213.jpg
色が薄いので若鳥でしょうか。
b0236251_10481712.jpg
アオサギと同じような姿勢です。
b0236251_10482178.jpg
b0236251_10482596.jpg

伸びきっていて枯れそうだったゼニアオイが、また下から伸びてきていました。
b0236251_10505946.jpg

道端で、カラスウリが咲いています。
b0236251_10510604.jpg
咲くのは夜なので、朝にはこんな姿に・・

それで、咲いているところを見ようと、日が暮れてからここに出かけてみました。
辺りは真っ暗。カメラのファインダーを覗いても全く見えません。
仕方がないので手探りでストロボ撮影をしました。
何か明かりが無いと獲るのが難しいですね。

やっと撮れたうちの一枚です。
b0236251_10572709.jpg
周りから見たら不審者に思われるかも知れないね。
真っ暗闇で何してるんだろう!なんてね(笑)

後日、また見かけたアオサギです。
足元に大きな羽が落ちていました。
b0236251_11003504.jpg
b0236251_11003196.jpg
そして、お肌のきれいなニホントカゲさん。
b0236251_11004087.jpg

by ICJ44710e | 2018-07-21 11:06 | 佐倉城址公園 | Comments(0)