ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

2018年 10月 31日 ( 1 )

まだ10月半ばだったこの日、湖には水鳥がほとんど見えませんでした。
真冬になるとこの湖畔はにぎやかになるのですが、まだ寂しい風景でした。

歩道にカモがいて、小石でも拾っているのかな、人を気にしていません。
b0236251_09103821.jpg
b0236251_09104138.jpg
湖にオオバンがいます。
b0236251_09113410.jpg
鴨もいろいろ
b0236251_09113894.jpg
黒鳥もすぐ近くに。
b0236251_09114319.jpg
b0236251_09114671.jpg
この辺りにいる鳥滝は、皆、人慣れしています。
来園者が食べ物を振舞ってくれるからです。子供たちにも人気の場所です。

オオバンも目の前に。
b0236251_09115135.jpg

池の噴水が上がり、虹が見えました。
b0236251_09154621.jpg
b0236251_09154951.jpg
b0236251_09155376.jpg
この噴水は定期的に間隔をとって上がるので、たまたま上がった噴水に陽が当たり虹が見えた、というグッドタイミングでした。


池の中ほどにある、人口の小島。カワウや鷺たちのオアシスになっています。
b0236251_09200143.jpg
今回は、水鳥たちも少なかったので、湖畔の一周はやめて途中で引き返しました。

公園の端の水路に沿ってゆくと、ガマズミの真っ赤な実が沢山。
b0236251_09233704.jpg
b0236251_09234156.jpg
楓の木の根が、ここだけ地上に出て蔓延っています。この下は岩盤なのでしょうか?
b0236251_09241921.jpg
その近くで見たマンホールの蓋の絵です。
b0236251_09275984.jpg
水戸の梅の花と、上の方に水戸市の紋章が見えます。

この紋章は何を意味しているのか調べてみたら、水戸の水の字をを図案化したようです。
その真ん中には、小さくてわかりにくいですが、カタカナの「ト」が三つ=水戸、が花のしべのように並んでいました。


一回りして駐車場へ戻るときに、ここへ来た時に最初に見たセージの花が、陽当たり具合が変わっていてとてもきれいでした。
b0236251_09352173.jpg
b0236251_09352428.jpg
これで水戸シリーズを終わります。



by ICJ44710e | 2018-10-31 09:42 | 水戸千波湖 | Comments(0)