ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:トンボ ( 94 ) タグの人気記事

森で散策

茨城県民の森に行って、森の中を散策しました。
夏休みになると、この森も子供たちでにぎわいます。
その前に、静かな森を歩きたくて、先日出かけてきました。

この時期は何があるから、という目的でもなく、軽い気持ちで出かけて、そこで偶然に目にするものの中に、新しい発見があると嬉しくなります。

もうヒヨドリバナが咲きはじめていて、そこにいたヒメウラナミジャノメです。
b0236251_13340232.jpg
赤い花も
b0236251_13341788.jpg
チダゲサシはもう終盤でした。
b0236251_13342152.jpg
b0236251_13342675.jpg
今度はジャノメチョウが
b0236251_13343027.jpg
見慣れない花を発見。ノササゲというマメ科の花
b0236251_13363652.jpg
お馴染みの花も咲いています。
b0236251_13364053.jpg
まだ赤くないアキアカネ
b0236251_13380141.jpg
b0236251_13380577.jpg
ここで、見たことのない虫を発見。
透き通った体で、ロボットのような構造丸見えみたいな小さな虫です。
b0236251_13383786.jpg
形がキリギリスっぽいので調べてみたら、アシグロツユムシというキリギリス科の虫の幼虫なのだそうです。
成虫は普通に緑色をしているようです。


萩のような、そうでないような花。
b0236251_13460524.jpg
沢山咲いていました。ツクシハギ?かなと思います。
b0236251_13460801.jpg
こちらはヤマハギ?普通の萩?
b0236251_13461290.jpg
こんな赤い実が沢山。
b0236251_13461667.jpg
何の実なんだろう? 知らないことが多すぎますね(笑)

ひと回りして、休憩中に見たノシメトンボです。
b0236251_13530971.jpg
秋が近くなると家の方にもやってきます。
b0236251_13550009.jpg
止まっているコンペイトウのような実はキツネノボタンの実ですね。



by ICJ44710e | 2017-07-25 14:22 | 茨城県民の森 | Comments(2)
今朝もチョウトンボです。

朝の光でキラキラ光る景色の中で、チョウトンボのキラキラ光る翅を撮ってみました。

最初のチョウトンボ
b0236251_11302268.jpg
b0236251_11302608.jpg
b0236251_11302999.jpg
別の所でも同じように。
風が少しあったので、ゆらゆらと風に煽られながらも耐えているチョウトンボ、動くたびに色が変化します。
b0236251_11324546.jpg
b0236251_11324992.jpg
b0236251_11325405.jpg
b0236251_11325864.jpg
b0236251_11333344.jpg
b0236251_11333743.jpg
b0236251_11334110.jpg
b0236251_11334678.jpg
b0236251_11335030.jpg
b0236251_11335470.jpg
最初の頃、翅の色がブルーが多かったのですが、この頃は紫色が強くなってきたように見えます。
先日以来、金色には出会っていません。また見れるのを期待しながら毎朝眺めているのですが・・・。


by ICJ44710e | 2017-07-22 11:47 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
公園の雑草の中に小さな赤紫の花を見つけました。
もう終わりに近いようで、タンポポのような種もできています。
b0236251_11115046.jpg
b0236251_11115368.jpg
b0236251_11115848.jpg
b0236251_11120246.jpg
ここは良く通る道なのに、今まで気が付かなかったのはなぜ?と思いました。

今日もチョウトンボ、毎日のように撮っているので、お付き合いのほどを・・・
b0236251_11152333.jpg
b0236251_11152998.jpg
b0236251_11153943.jpg
空中にアカトンボがいるけど?  と、思ったら一本の蜘蛛の糸に引っかかっていました。
b0236251_11154518.jpg
助けてあげたいけれど、遠くて手が届かない。
散歩中、蜘蛛の糸には私もよく引っかかりますが、すぐに止まってそのまま後戻りすれば簡単に糸は離れます。
決して手で払ったりしない方が良いですよ。
でも、虫たちのように軽いと、そんなことはできないでしょうね。
蜘蛛の糸の粘着力と強さは、相当なものなのだと思います。

コンビニ前の電線にツバメたちが羽休め
b0236251_11155149.jpg
小さな花壇の中でオミナエシが咲き出していました。
b0236251_11272470.jpg
b0236251_11272949.jpg
そして、きれいな緑色のコキア(ホウキギ)
b0236251_11273580.jpg
b0236251_11274305.jpg
これは花?
b0236251_11273928.jpg
秋にはきれいな赤色に染まるのが楽しみです。


余談ですが・・・
昨日はよく晴れていたのに、午後になって短時間に土砂降りの雨が降り、しばらくするとまた青空になりました。
暑かったのでスコールのような雨で涼しくなりましたが、突然の雨にびっくりしました。
この頃の天候は熱帯地方のようになってきましたね。
地球温暖化が進んでゆく将来の生活がとても不安になります。



by ICJ44710e | 2017-07-21 11:45 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
毎朝の散歩で通るお堀端、自然にチョウトンボに目が行ってしまう。
止まっているトンボを見ると、光の具合を眺めつつとりあえず撮ってみますが、なかなか思ったほどにきれいに写りません。
あれ以来金色にも出会っていませんが、また並べてみますね。
b0236251_11231715.jpg
b0236251_11232423.jpg
b0236251_11232955.jpg
b0236251_11233433.jpg
お堀端で見つけた可愛いお花。
   でも、名前がヘクソカズラなんてねぇ、可愛そうなお花。
b0236251_11250138.jpg

b0236251_11250524.jpg
歩いていたら、目の前に交尾中のチョウトンボが・・
b0236251_11271260.jpg
そしてすぐに雌が産卵に向かいました。
b0236251_11271632.jpg
右の所に小さな波紋が見えます。
b0236251_11272198.jpg
数回同じように繰り返していたら、またすぐ雄に追いかけられていました。
大変そうな雌のチョウトンボ、見ているとほとんど休む暇がなく飛び回っていました。

先日と同じように、オニヤンマの羽化に出会いました。
b0236251_11272750.jpg
b0236251_11273232.jpg
もう、すぐにでも飛び立てそうです。
ヤゴから出てきたばかりの所が見たいところですが、もっと早起きしなければ無理でしょうね。

偶然に出会ったニホントカゲ。この青い尾が見たかったけれど、このトカゲはもう、くすんだ色になっていました。
b0236251_11274149.jpg
花一輪。八重咲きのムクゲです。
b0236251_11273877.jpg

by ICJ44710e | 2017-07-20 11:54 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
いつもの朝散歩ですが、暑くなって散歩の人も少なくなりました。
それでも頑張る私です(笑)

歩いているとたまに珍しいものに出会います。
先日は、太い大きな青大将に遭遇しました。急に動き出したのでビックリです。

斜面に咲いていたタケニグサ、ここではあまり見かけない花です。
b0236251_11050858.jpg
b0236251_11074610.jpg
ヤブミョウガ、黄色いシベがきれいです。
b0236251_11052165.jpg
鎖に止まっていたオニヤンマ
b0236251_11090410.jpg
水玉模様をバックに、チョウトンボ
b0236251_11090970.jpg
b0236251_11091281.jpg
アオサギがお堀に戻ってきました。子育ても終わったのかな?それとも若鳥かな?
b0236251_11104799.jpg
b0236251_11105121.jpg
b0236251_11105603.jpg
ここなら涼しそうですね。
b0236251_11110023.jpg
きらきら光る蜘蛛の巣を見つけました。
b0236251_11130736.jpg
上の方に蜘蛛がいます。
b0236251_11131286.jpg
久しぶりに出会ったヤマトシジミ蝶がカタバミの花に
b0236251_11143014.jpg
b0236251_11143538.jpg
小さな流れの脇で咲く、ヒメヒオウギスイセンです。この雰囲気が好き。
b0236251_11143905.jpg
b0236251_11144487.jpg


by ICJ44710e | 2017-07-17 11:25 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
田んぼの稲もずいぶん大きくなりました。

その田んぼで、アオサギとカルガモが見えました。
私を気にしてかジッとこちらを見ています。
b0236251_10333063.jpg
でも、距離があるからまあいいか・・てな感じです。
b0236251_10343440.jpg
b0236251_10344236.jpg

近くにもう一羽のアオサギがいました。
b0236251_10353651.jpg
こっちのほうがやや大きい感じです。
b0236251_10361352.jpg
少し移動してみたら先ほどのカルガモが見えました。
b0236251_10375478.jpg
2羽のアオサギ
b0236251_10421688.jpg
その時、カルガモが飛び立ち、アオサギが見ています。
b0236251_1043266.jpg
カルガモは3羽が飛び立ちました。稲の間にでもいたのでしょうね。


高い木の上にいたウチワヤンマ
b0236251_1045073.jpg

これはショウジョウトンボ? こんなに羽が赤かったっけ?
b0236251_10455080.jpg
b0236251_10455743.jpg

別のところでは赤とんぼの定番、アキアカネを発見しました。でも、まだオレンジ色です。
b0236251_10475061.jpg
b0236251_10475558.jpg

by ICJ44710e | 2017-07-11 11:35 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
歩道の柵の鎖に止まったチョウトンボ♀。メタリックな風景が出現です。
b0236251_10593864.jpg
b0236251_10594662.jpg
b0236251_10595388.jpg

今年初めて撮れた金色に光る翅のチョウトンボです。
b0236251_115264.jpg
b0236251_1151071.jpg
b0236251_1152098.jpg

でも、光の加減で金色は消えてしまう。
b0236251_1161093.jpg
メスの翅は茶色の部分が多い。
b0236251_1164252.jpg

こちらはオスで全体にブルーです。
b0236251_11739100.jpg
それでも光の反射できれいな色が見えます。
b0236251_119236.jpg


今、メスはオスたちにに交尾をせがまれて飛び回っています。
なかなか止まっていられる状態ではないので、見ていても大変そう。
わずかな時間の間に、適当な場所を見つけて産卵をしているようです。
産卵場所も、草の間の狭いところを狙っているようなので、産卵シーンをとるのは難しそうです。
by ICJ44710e | 2017-07-10 11:24 | 佐倉城址公園 | Comments(2)

木の天辺にメジロが、他

朝の散歩を始めてすぐに、木の天辺にいる鳥を見つけました。
逆光で何の鳥なのかわからないまま撮ってみたら、メジロでした。
b0236251_11441494.jpg
b0236251_11451172.jpg

倍率をあげてみる。
b0236251_11453771.jpg
b0236251_1145433.jpg

こんな所で何をしているのかなぁ?
b0236251_11462624.jpg
b0236251_11463185.jpg
b0236251_11463772.jpg


近くにあるヒマラヤスギの実です。松の実とは違い白くてきれいな外観です。
b0236251_11472397.jpg

ヤブミョウガもちらほら咲きはじめました。そこに早速アブが来ていました。
b0236251_11485855.jpg
こちらは下の方に小さな蜘蛛がいます。
b0236251_11493941.jpg


お堀端でオニヤンマが止まっていました。羽化して間もないのか動かずジッとしていました。
b0236251_11552873.jpg
b0236251_11553432.jpg
b0236251_11554074.jpg
b0236251_11554751.jpg

シオカラトンボも、翅が光ってきれいです。
b0236251_11562463.jpg
b0236251_11563038.jpg

by ICJ44710e | 2017-07-09 11:58 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
昨日は、熊本、大分の大雨のニュースを見ていて、そのすさまじい様子に恐ろしくなりました。
日本では大きな災害は常に報じられる出来事ではありますが、私自身、あまり身近に感じたことはありませんでした。
でも、その災害がここで発生しないという保証はどこにもないのですね。

一番身近に感じた時は、福島の原発が津波で被害に遭ったあの時の地震で、利根川の堤防や、近くの民家の被害を沢山目の当たりにした時でした。

そんなことが在ってからは防災に関心は持っているようにしていますが、やはり経験値はほぼゼロに近いと思います。

これからも気象情報を常に頭に入れて、身を守るための最善の策を考えていこうと思っています。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。


急に暑くなってきましたが、朝の散歩でもこんな風景を見ました。
いつもの仲良し猫ちゃんがグッタリ、ベッタリしていました。
b0236251_11562412.jpg
足元にいた猫、いつもなら逃げてゆくのに、そんな元気もないようです。(ここはテニスコートがあったところで赤い塗装が残っています)。
b0236251_1157228.jpg


まだグッタリのまま
b0236251_11584854.jpg


木の切り株に出てきていたキクラゲ、お持ち帰り自由ですよ。
b0236251_122341.jpg
b0236251_1233889.jpg



オニヤンマの誕生!
毎年、オニヤンマが脱皮する場所で、今年も出会えました。
b0236251_12161452.jpg
杉の木の枝のヤゴにぶら下がっていた脱皮したばかりのオニヤンマです。
b0236251_12171835.jpg

まだ翅が透き通ていなくてうっすらと白くなっていました。
b0236251_1218826.jpg
その翅を乾かすためか、ゆらゆらと揺らしていたのですが、気が付いたらいなくなっていました。
b0236251_1219175.jpg
私が見ていたので、無理して飛んでしまったのかなぁ?
可愛そうなことをしました。

またチョウトンボを撮ったりして・・
b0236251_1221133.jpg

b0236251_1221911.jpg
睡蓮のそばに、金色の鯉だ!金色ですよ~!
b0236251_12224112.jpg
b0236251_12224763.jpg
お堀にこんな鯉がいたなんて知りませんでした。

新しい発見があると、散歩も楽しくなりますね(^^
by ICJ44710e | 2017-07-06 12:28 | 佐倉城址公園 | Comments(4)
いよいよチョウトンボのシーズンが来たようです。

お堀端を歩いていると、チョウトンボの姿を次々に発見して、ついつい撮りまくってしまいました。
b0236251_13545166.jpg
b0236251_135562.jpg
枯れた葦の姿も面白い。

お濠で咲く赤い睡蓮をバックに・・
b0236251_1356540.jpg

対岸の木々の影が黒く映ります。
b0236251_1356492.jpg

ここではバックが白い
b0236251_13581812.jpg
このトンボは雌なのかな?しきりにお誘いを受けますが、疲れているのか応じません。
b0236251_13595134.jpg
b0236251_13595723.jpg
b0236251_140437.jpg

下に小さな蜘蛛の巣があるのですが、見えますか?
b0236251_140581.jpg

この色はきれいですね。
b0236251_1412488.jpg
b0236251_1413134.jpg

超アップで
b0236251_1415576.jpg

緑の中でも存在感がありますね。
b0236251_143311.jpg
b0236251_14441.jpg
b0236251_1441986.jpg
b0236251_1442780.jpg


朝の散歩中に撮っているのですが、ここでずいぶん時間をとられてしまい、この後はずっと急ぎ足になりました。
帰りの時間が決まっているので仕方がないのです(泣)

でも、たくさん撮れたので大満足で帰りました。
by ICJ44710e | 2017-07-04 14:11 | 佐倉城址公園 | Comments(4)