ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧

チョウトンボ

昨日は午後から強風と大雨でしたが、今朝は嘘のようにきれいな青空が広がっていました。
いつもの公園では木の枝や葉があちこちで散乱していて、昨日の荒れ模様の天気が想像できました。

いつも、お堀端を歩いていて、今朝もチョウトンボがいないかと注意はしていたのですが、全く見えませんでした。

そしてそのあと、公園の中のヒマラヤスギの上を見たときに、チョウトンボが木の上で飛び回っていいるのを発見。
b0236251_12192855.jpg
b0236251_12193505.jpg
真夏にはこんな様子をよく見たのですが、まだチョウトンボは出始めたばかりなのに・・・と思いながら歩いていると、
シャリンバイの植え込みのところにチョウトンボが止まっていました。
b0236251_12245980.jpg
翅がキラリと光ります。
b0236251_12252377.jpg
身体を左右に振るようにユラユラと揺れていました。
b0236251_12271768.jpg
b0236251_12272280.jpg
b0236251_12273277.jpg
この翅の光るところが見たかったのです。(^^

少し位置を変えて・・・
b0236251_12293355.jpg
b0236251_12293946.jpg
b0236251_12294530.jpg
身体を揺らしているのがおわかりですか?常にこうして動いていました。

また移動して見ます。
b0236251_12321317.jpg
b0236251_12321992.jpg
b0236251_12322444.jpg
b0236251_12322909.jpg
b0236251_12323540.jpg
見る位置で翅の光り方も変わってきますが、最初のような色が見えませんでした。

雌のチョウトンボは翅が金色に光ります。それを見たいのですが、またいつの日か出会えるのを楽しみに、またお堀端を歩きます。



# by ICJ44710e | 2017-06-22 12:39 | 佐倉城址公園 | Comments(4)
公園内に崖のような場所が何か所かありますが、そこに植えられている紫陽花です。
下からは見えますが、横とか上からは障害物があって見づらい所にあります。
b0236251_10424406.jpg
b0236251_10424816.jpg
b0236251_10425360.jpg
b0236251_10425749.jpg

別の所に切通しになっている遊歩道があり、両側とも切り立った崖になっています。
その下の方で咲いていたホタルブクロです。
b0236251_10454541.jpg
b0236251_10455020.jpg
b0236251_10455445.jpg
ヤツデのきれいな若葉を下から眺めます。
b0236251_10460250.jpg
ここを通るときは、両側から大木がせり出して見える独特の風景を、毎回楽しんでいますが、大雨や台風の後などには通行止めになることもあり、時々倒れ掛かった木の伐採が行われたりして、今では大木の数も少なくなってきました。


公園には古木も多く、こんなに苔むした木肌がありました。かなりの高さまで苔が付いています。
b0236251_10524505.jpg
b0236251_10525000.jpg
ここは、水気も無い場所で、木々も密集しているわけでもないのに、この木だけに何故こんなに苔があるのか不思議に思っています。


# by ICJ44710e | 2017-06-20 11:05 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
公園の菖蒲田では、花菖蒲はもう盛りを過ぎようとしていますが、それでもまだ見ごたえは十分あります。
b0236251_13544665.jpg
b0236251_13545326.jpg
b0236251_13545894.jpg
その菖蒲田の周りにある紫陽花が、ようやく色が付き始めてきました。
b0236251_13550748.jpg
b0236251_13551188.jpg
紫陽花に付いていたカミキリムシです。ヨツスジハナカミキリという種類の様です。
b0236251_13551657.jpg
菖蒲田の端の木立の中で、毎年この時期に花を付けるアカンサスです。
b0236251_14114079.jpg
b0236251_14114592.jpg
b0236251_14114936.jpg
b0236251_14115455.jpg
ここは日影なので花が少なめですが、普通はもっと花が多いようですね。
別名、ハアザミというそうで、葉がアザミににているから?とか。

アザミはキク科だそうですが、このアカンサスはキツネノマゴ科なのだそうですよ。
キツネノマゴという、小さな花を咲かせる草  とどんな関係があるのでしょうね?
b0236251_14194218.jpg


# by ICJ44710e | 2017-06-19 14:27 | 佐倉城址公園 | Comments(0)