ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今朝は雨だったので散歩は中止。その代わりカシワバアジサイを見に出かけてきました。

以前に見に行ったお寺さんですが、前回は3週間も前でまだ咲き始めたばかりの頃でした。
それから3週間も経っていましたが、まだまだ見ごろでした。

今回は他の紫陽花も沢山咲いていました。入口のガクアジサイです。
b0236251_10292334.jpg
赤い方はもう終盤のようです。
b0236251_10292700.jpg
早速カシワバアジサイの小道へ。
大きな花の房がたくさん垂れ下がっています。
b0236251_10293241.jpg

b0236251_10293613.jpg

b0236251_10295625.jpg

奥の方までカシワバアジサイです。
b0236251_10300232.jpg

葉が紅葉して・・
b0236251_10300784.jpg

杉の木の脇で・・
b0236251_10302290.jpg
小道はまだ続きます。
b0236251_10410313.jpg
b0236251_10410791.jpg
奥の方には他の紫陽花も満開で咲いていました。
b0236251_10411179.jpg
b0236251_10411532.jpg
どのアジサイも巨大です。
b0236251_10411926.jpg

今日は見物の人が誰もいませんでした。
b0236251_10412467.jpg
b0236251_10412986.jpg
この辺りがカシワバアジサイの最後です。
帰り道ではいろいろな紫陽花が見られます。

続きます。

by ICJ44710e | 2017-06-30 10:58 | 宗吾霊堂 | Comments(0)
今朝は曇り空。でも蒸し暑い!

また、お堀端を歩いていると、あまり止まることが無いコシアキトンボが、珍しく葦の茎にに止まっていました。
b0236251_13312417.jpg
すぐ近くでチョウトンボを発見。いつものように体を揺らしています。
b0236251_13313073.jpg
b0236251_13313436.jpg
b0236251_13313988.jpg
一瞬翅の一つが無くなった!
b0236251_13314437.jpg
ように見えただけでした(笑)
b0236251_13314872.jpg
b0236251_13315282.jpg
b0236251_13315737.jpg

またしばらく歩いていると、今度はメス?がいました。
メスはオスよりやや小さめです。オスは全体に青い感じですが、メスは茶色が入ってやや黒っぽく見えます。
b0236251_13513464.jpg
b0236251_13514009.jpg
メスかと思いましたが、翅に茶色が見えないのでオスのようです。

これは去年のメスのチョウトンボです。
b0236251_14263458.jpg
こちらはオスのチョウトンボ。(今朝です)
b0236251_13514607.jpg
b0236251_13515147.jpg
全体に緑がかった青色ですね。

と、知ったかぶりのように書いていますが、実は本当の雄と雌の差を知っているわけではなくて、いろいろ調べてみましたが、詳しいことが分からなかったので、私が今まで見てきた感想からの見分け方をここに記しました。
あくまでの私一個人の見方ですので、正確でないかもしれません。ご注意を!

メスは複数のオスに追いかけられていました。メスの個体は少ないようです。

翅が綺麗に光るメスを見つけるのが楽しみです。



by ICJ44710e | 2017-06-29 14:32 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
先日の白鷺の子供たちのいたところはこんな場所です。
b0236251_13492831.jpg
左側の3段になっているところに子供たちのいる巣があります。右の方にはアオサギが見えます。
ここは白鷺たちのスペースになっています。
b0236251_13493247.jpg
アオサギの子供を探しましたが、もう大きくなってしまったようで、どうもこの子たちが子供の様です。
b0236251_13525453.jpg
b0236251_13525819.jpg
b0236251_13530237.jpg
b0236251_13530520.jpg
外の様子を真剣に眺めているアオサギたち。しぐさが子供っぽいのです。
成鳥は、巣でこのような真剣な眼差しで遠くを眺めることがあまりなく、見るからに落ち着いているのです。
なので、多分これは子供たちだと思うのですが・・・。


菖蒲田の周りのガクアジサイです。
b0236251_14093087.jpg
b0236251_14093415.jpg
b0236251_14093958.jpg
b0236251_14094395.jpg
b0236251_14094733.jpg
エゴノキの実がたくさん見えました。
b0236251_14095138.jpg
紅葉していました。寒かったり暑かったりで植物も季節が分からなくなっているようですね。
b0236251_14095583.jpg

by ICJ44710e | 2017-06-27 14:19 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
菖蒲田で、シオカラトンボの産卵しているところに遭遇しました。

急いで撮っては見たものの、オート撮影の設定のままだったし、曇り空だったのでシャッタースピードが遅く、満足なシーンは撮れませんでした。

散乱中のメスですが、ちょっと見えにくいですね。         
b0236251_11500666.jpg

b0236251_11501295.jpg
オスも近くで見守っていますよ。
b0236251_11501702.jpg
b0236251_11502156.jpg
b0236251_11502684.jpg
b0236251_11503112.jpg
産卵の決定的な瞬間です。
b0236251_11553671.jpg
b0236251_11554276.jpg
尾を水につけるのはほんの一瞬です。
それを何度も繰り返しているメスは、見ていても大変そう。
b0236251_11554733.jpg
b0236251_11555276.jpg
b0236251_11555767.jpg

そのあとで、オスに見守られながらメスは木陰へ移動して、ぐったりとした様子で休んでいました。
b0236251_12051873.jpg
b0236251_12052363.jpg

今朝出会った亀さん。こちらも産卵のため、まだ穴を掘っている最中でした。
b0236251_12180476.jpg


by ICJ44710e | 2017-06-26 12:22 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
公園で見た今年初めてのハグロトンボです。
b0236251_13444638.jpg
逆光になったけど・・・
b0236251_13445758.jpg
b0236251_13465059.jpg
で、脚のところを見たら、毛のようなものが生えているような・・・??
ちょっと拡大して見たら・・
b0236251_13465696.jpg
翅のような、毛のようなものが脚にたくさんありました。
こんな風になっているなんて知りませんでしたが、この毛のようなものにどんな役割があるのでしょうか?
邪魔じゃないのかなぁ、と思ってしまいます。(笑)

ちょっと大きめのニワゼキショウが咲いていたのでパチリと・・
b0236251_13533252.jpg
b0236251_13533850.jpg
紫陽花もよい色になってきました。
b0236251_13542690.jpg
小さなバッタちゃんが・・
b0236251_13543004.jpg
ガクアジサイもきれいです。
b0236251_13543427.jpg
b0236251_13543898.jpg
b0236251_13544317.jpg

昨日、白鷺の赤ちゃんを見た場所で、アオサギは?と思い探してみましたが、こんな状況でした。
b0236251_13572438.jpg
b0236251_13572886.jpg
b0236251_13573358.jpg
もうほとんど親子の見分けがつきませんでした。
営巣もアオサギの方が早かったので、大きくなってしまったのかな?とも思うのですが、正確なところはわかりません。
近くにいつもいる鳥撮りさんたちがいたら聞けたのになぁ、残念!



by ICJ44710e | 2017-06-25 14:08 | 佐倉城址公園 | Comments(2)

白鷺の赤ちゃんが

博物館脇のアオサギのコロニーに、ちょっと見ない間に白鷺の巣が増えていました。
しかもその中には可愛らしい赤ちゃんがいたのです。

一つ目の巣の様子です。ふわふわの頭をした2羽の赤ちゃんが見えます。
b0236251_11085166.jpg
b0236251_11085623.jpg
b0236251_11090612.jpg
b0236251_11091275.jpg
b0236251_11091760.jpg

そのすぐ上の巣にも
b0236251_11112625.jpg
b0236251_11170074.jpg
b0236251_11170700.jpg
b0236251_11171360.jpg
b0236251_11171845.jpg

少し離れたところのもう一つの巣。ここの赤ちゃんは良く見えなかったけれど、2羽の頭が見えました。
b0236251_11173097.jpg
以前、アオサギの雛を見ようとしてここに来ましたが、なかなか見ることができず、今朝も覗いてみたのですが、すでに巣立ちをしたような感じでした。


by ICJ44710e | 2017-06-24 11:25 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

いつものお堀端で

朝散歩で、いつものお堀端を散策していると、もうネムノキの花が咲き始めていました。
b0236251_11154210.jpg
b0236251_11154841.jpg
b0236251_11155256.jpg

誰が置いたのかはわかりませんが、お堀の中に赤い睡蓮があります。
年々増殖して、今では花を沢山咲かせています。

たまたま中が見える花があったので・・
b0236251_11160601.jpg
この頃は近くに白い睡蓮も咲き出して、今は仲良く咲いています。
b0236251_11160270.jpg
こうなることを予想して、ここに置いたであろう人も喜んでいるかもね(笑)

その傍にいた魚ですが、ナマズのような口をしていました。
b0236251_11161048.jpg
お堀の水草にいたイトトンボ
b0236251_11355102.jpg
b0236251_11355540.jpg
近くにベニシジミ
b0236251_11360566.jpg
ネムノキにいたルリシジミ
b0236251_11360934.jpg

お堀から遊歩道に入ったところでヒカゲチョウに・・
b0236251_11375932.jpg

その傍らに咲いていたカキドオシ??の小さな花。
b0236251_11391262.jpg
b0236251_11391645.jpg
小さな池で蛙たちが日光浴です。
b0236251_11403888.jpg

こんないろいろな出会いが、私の朝の散歩を継続する力になっているのです。
季節を、自然を感じながら歩けるのが楽しいですね。




by ICJ44710e | 2017-06-23 11:52 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

チョウトンボ

昨日は午後から強風と大雨でしたが、今朝は嘘のようにきれいな青空が広がっていました。
いつもの公園では木の枝や葉があちこちで散乱していて、昨日の荒れ模様の天気が想像できました。

いつも、お堀端を歩いていて、今朝もチョウトンボがいないかと注意はしていたのですが、全く見えませんでした。

そしてそのあと、公園の中のヒマラヤスギの上を見たときに、チョウトンボが木の上で飛び回っていいるのを発見。
b0236251_12192855.jpg
b0236251_12193505.jpg
真夏にはこんな様子をよく見たのですが、まだチョウトンボは出始めたばかりなのに・・・と思いながら歩いていると、
シャリンバイの植え込みのところにチョウトンボが止まっていました。
b0236251_12245980.jpg
翅がキラリと光ります。
b0236251_12252377.jpg
身体を左右に振るようにユラユラと揺れていました。
b0236251_12271768.jpg
b0236251_12272280.jpg
b0236251_12273277.jpg
この翅の光るところが見たかったのです。(^^

少し位置を変えて・・・
b0236251_12293355.jpg
b0236251_12293946.jpg
b0236251_12294530.jpg
身体を揺らしているのがおわかりですか?常にこうして動いていました。

また移動して見ます。
b0236251_12321317.jpg
b0236251_12321992.jpg
b0236251_12322444.jpg
b0236251_12322909.jpg
b0236251_12323540.jpg
見る位置で翅の光り方も変わってきますが、最初のような色が見えませんでした。

雌のチョウトンボは翅が金色に光ります。それを見たいのですが、またいつの日か出会えるのを楽しみに、またお堀端を歩きます。



by ICJ44710e | 2017-06-22 12:39 | 佐倉城址公園 | Comments(4)
公園内に崖のような場所が何か所かありますが、そこに植えられている紫陽花です。
下からは見えますが、横とか上からは障害物があって見づらい所にあります。
b0236251_10424406.jpg
b0236251_10424816.jpg
b0236251_10425360.jpg
b0236251_10425749.jpg

別の所に切通しになっている遊歩道があり、両側とも切り立った崖になっています。
その下の方で咲いていたホタルブクロです。
b0236251_10454541.jpg
b0236251_10455020.jpg
b0236251_10455445.jpg
ヤツデのきれいな若葉を下から眺めます。
b0236251_10460250.jpg
ここを通るときは、両側から大木がせり出して見える独特の風景を、毎回楽しんでいますが、大雨や台風の後などには通行止めになることもあり、時々倒れ掛かった木の伐採が行われたりして、今では大木の数も少なくなってきました。


公園には古木も多く、こんなに苔むした木肌がありました。かなりの高さまで苔が付いています。
b0236251_10524505.jpg
b0236251_10525000.jpg
ここは、水気も無い場所で、木々も密集しているわけでもないのに、この木だけに何故こんなに苔があるのか不思議に思っています。


by ICJ44710e | 2017-06-20 11:05 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
公園の菖蒲田では、花菖蒲はもう盛りを過ぎようとしていますが、それでもまだ見ごたえは十分あります。
b0236251_13544665.jpg
b0236251_13545326.jpg
b0236251_13545894.jpg
その菖蒲田の周りにある紫陽花が、ようやく色が付き始めてきました。
b0236251_13550748.jpg
b0236251_13551188.jpg
紫陽花に付いていたカミキリムシです。ヨツスジハナカミキリという種類の様です。
b0236251_13551657.jpg
菖蒲田の端の木立の中で、毎年この時期に花を付けるアカンサスです。
b0236251_14114079.jpg
b0236251_14114592.jpg
b0236251_14114936.jpg
b0236251_14115455.jpg
ここは日影なので花が少なめですが、普通はもっと花が多いようですね。
別名、ハアザミというそうで、葉がアザミににているから?とか。

アザミはキク科だそうですが、このアカンサスはキツネノマゴ科なのだそうですよ。
キツネノマゴという、小さな花を咲かせる草  とどんな関係があるのでしょうね?
b0236251_14194218.jpg


by ICJ44710e | 2017-06-19 14:27 | 佐倉城址公園 | Comments(0)