「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2羽のモズが・・

木の上に2羽のモズが離れて止まっていました。

高い方のモズ
b0236251_11301020.jpg
b0236251_11301398.jpg
同じ木の低い所にもモズがいて、どちらも盛んに下を見つめています。
b0236251_11301900.jpg
b0236251_11302332.jpg
そのうちに、高い所の方のモズが下へ飛んで・・・
b0236251_11302947.jpg
b0236251_11341670.jpg
b0236251_11342062.jpg
ミミズをゲットしたようでした。
b0236251_11342339.jpg
何見ているんだよ!って言われそう(笑)
b0236251_11342662.jpg
b0236251_11343009.jpg
もう一羽は先にに取られてしまってか、なんだか落ち込んでいる様子。
b0236251_11371737.jpg
b0236251_11371219.jpg
b0236251_11371737.jpg

未練ありげに下をまだ見ていました。

食べた方はというと、もう満足気です。
b0236251_11372659.jpg
どちらも雌のモズだと思うのですが、微妙に顔つきが違いいますね。


by ICJ44710e | 2017-02-20 12:19 | 古河総合公園 | Comments(0)

雪が降ったらしい

今朝起きて外を見ると、うっすらと雪化粧の風景が・・・。雪が降ったらしい。
でも、朝からきれいな青空で、雪なんて想像もしていなかった・・

いつものように朝散歩に出かけました。
公園の河津桜も日増しに赤色が濃くなって、後ろの梅の花とともにきれいな彩を見せています。
b0236251_18125875.jpg
b0236251_18133559.jpg
b0236251_18140451.jpg
b0236251_18143693.jpg
河津桜の後ろにある梅も見ごろです。
b0236251_18150594.jpg
b0236251_18153665.jpg
芝生の広場にはまだ雪が残っています。
b0236251_18174948.jpg
苔の上にも・・・
b0236251_18181826.jpg
花壇のパンジーも寒そう・・
b0236251_18184827.jpg
b0236251_18191941.jpg


でも、春はそこまで来ていますよ!
陽だまりではヒメオドリコソウが咲き出していました!
b0236251_18221158.jpg
b0236251_18225569.jpg
b0236251_18232591.jpg



by ICJ44710e | 2017-02-19 18:27 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

シロハラとジョビくん

「房総のむら」で散策中、古墳の埴輪(レプリカ)を眺めていたら、目の前にシロハラがいました。
シロハラは割とデリケートな動きをするものと思っていたのですが、すぐ目の前で人が見ているのに平然と餌探しをしています。
b0236251_15474909.jpg
b0236251_15474609.jpg
b0236251_15475328.jpg
b0236251_15475687.jpg
b0236251_15480082.jpg
この大きな埴輪の前にいます。
b0236251_15483787.jpg
この場所ではジョウビタキをよく見かけるのですが、この日は現れませんでした。

この後、もう一つのジョウビタキの現れる場所に行ってみました。
それがこの小さな梅林です。
紅白の梅を重ね撮り。
b0236251_15530692.jpg
しばらく待っていると、やってきました。ジョビ君です。
b0236251_15531239.jpg
b0236251_15531671.jpg
何も貰えないと思ったのか、奥の方へ行ってしまう。
b0236251_15531903.jpg

b0236251_15532250.jpg
遠くからこちらをチラチラ見ています。
b0236251_15532657.jpg
ここでは、よく皆さんからミカンなどを貰っているようなので、すぐに寄ってくるのでしょうね。




by ICJ44710e | 2017-02-19 16:21 | 房総のむら | Comments(0)
房総のむらで散策してきました。
以前、小さな田んぼがあった湿地帯の所で見た鳥、最初はアオジかな?と思いましたが、ちょっと違う。
分からないまま撮ってみました。
後で見てみると、ビンズイではないかと・・・
b0236251_11270041.jpg
b0236251_11270553.jpg
b0236251_11271049.jpg
初めて見る鳥なので自信がありません。

近くにあった紅梅です。花も少なく全体に痩せた感じの梅の木が、付近の風景になじめないような感じで立っていました。
b0236251_11291175.jpg
b0236251_11291567.jpg
b0236251_11291890.jpg
b0236251_11292211.jpg
水場にやってきたヤマガラです。小さな声で囀っていました。
b0236251_11330902.jpg
b0236251_11331246.jpg
b0236251_11331626.jpg
b0236251_11332040.jpg
水場に・・・

b0236251_11332474.jpg
水浴びでもするのかと思いましたが、水を飲んだだけでした。


by ICJ44710e | 2017-02-18 12:05 | 房総のむら | Comments(0)

田んぼのコハクチョウ

印旛沼近くの田んぼの白鳥を見に行ってきました。
いつもは夕方の、白鳥たちが戻ってくるときに行っていましたが、今回は朝、飛び立ちを見たかったのです。

現地に着くと、早速白鳥が飛んで行きました。
b0236251_10264615.jpg
b0236251_10265024.jpg
飛び立つグループの数は多かったり少なかったり・・。こんな大群もありました。
b0236251_10265427.jpg
b0236251_10265913.jpg
それぞれのグループが向かう方向はバラバラで、思い思いに次々と飛び立ってゆきます。
丁度良い時間に来たようです。

朝はカメラマンも少ないのかと思っていましたが、意外に多いのでびっくり!すでに10人を超える方々がいらしていました。
鳥撮りさんは思ったより多いようです。

白鳥がいる田んぼです。
b0236251_10323759.jpg
こちらは飛び立ちの予備軍、水を張った田んぼが狭いので、陸から飛び出す白鳥が多いようです。
b0236251_10324773.jpg
b0236251_10325104.jpg
b0236251_10324238.jpg
時々頭上を飛んで行きますが・・・
b0236251_10415757.jpg
近くに来るとスピードがとても速く、カメラが追い付かない(笑)
b0236251_10420113.jpg
b0236251_10420578.jpg
b0236251_10421044.jpg
9時を過ぎたころからは、飛ぶ白鳥も少なくなりました。
前回来た時に見た、オオハクチョウやハクガンなどは見かけませんでした。

去年は気が付いたらもういなくなっていた白鳥たち、今年はいつまでここにいるのかな?


by ICJ44710e | 2017-02-17 10:53 | 印旛沼 | Comments(2)
沢山いたシメを毎日のように見かけていたけれど、この頃はめったに逢わなくなっていました。
それが、シメちゃんが目の前に飛んできて、しばらくドウダンツツジの下で様子を見ていたが、そのうち動き出しました。
b0236251_11505010.jpg
b0236251_11505453.jpg
b0236251_11505891.jpg
b0236251_11510277.jpg
その近くで、セグロセキレイがヒョコヒョコと歩き回っています。
b0236251_11525692.jpg
b0236251_11530025.jpg
b0236251_11530929.jpg


お濠のカワセミ♀が、葦に止まっている姿をこのごろは毎日のように見られます。
この場所がよほど気に入ったのですかね。

道路わきなので、人も車も時々通りますが、あまり気にしていない様子で、ずいぶんと人馴れしているように感じます。以前の♂のカワセミとは真逆です。
b0236251_11584486.jpg
b0236251_11584875.jpg
b0236251_11585247.jpg
b0236251_11585698.jpg

逆光だったので場所を変えようと思っても、まわりに葦がたくさんあるので良いポジションが取りにくい。
やっと見つけた場所で・・
b0236251_11590515.jpg
b0236251_11590133.jpg
やはり背中のブルーは魅力的ですね~(^^



by ICJ44710e | 2017-02-16 12:10 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

白梅にめじろ、他

散歩で出会ったメジロの続きです。
b0236251_14370090.jpg
b0236251_14370603.jpg
b0236251_14371025.jpg
b0236251_14371521.jpg
近くの木に飛んできました。
b0236251_14384668.jpg
b0236251_14385157.jpg
b0236251_14385513.jpg
b0236251_14385982.jpg
そして、慌ただしく去っていきました。

メジロが来ていた梅、この木にだけ陽が当たっていました。
b0236251_14411415.jpg
こちらはほとんど日陰です。
b0236251_14411997.jpg
b0236251_14502961.jpg

ハクモクレンのつぼみも大きくなってきました。
b0236251_14503599.jpg
落ち椿の色が鮮やか~!                  
b0236251_14503909.jpg




by ICJ44710e | 2017-02-14 14:58 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

梅の花を・・

いつもの公園の梅もかなり咲いてきて見ごろになってきました。
そんな梅をコンデジで撮ってみたのですが・・・、一眼レフのマクロとは違う味わいを(笑)

白梅から
b0236251_14083851.jpg
b0236251_14084348.jpg
b0236251_14084875.jpg
b0236251_14085392.jpg
このピンクの梅の花が可愛らしい
b0236251_14111998.jpg
b0236251_14113187.jpg
b0236251_14113592.jpg
蕾もかわいいですね。

こちらは、朝は日陰になる梅林で・・
b0236251_14141633.jpg
b0236251_14142209.jpg
日陰の梅に、メジロたちがやってきました。
b0236251_14142733.jpg
b0236251_14143207.jpg
b0236251_14143711.jpg
この後、またメジロを追いかけたりして・・・(笑)

続きます


by ICJ44710e | 2017-02-14 14:24 | 佐倉城址公園 | Comments(0)
朝の散歩で出会った鳥たちです。

電柱の上に止まったアオサギを撮ろうと、カメラを向けたら飛んだ・・・
b0236251_11021144.jpg
そして、近くの高い木の上に・・・
b0236251_11030027.jpg
b0236251_11030675.jpg
b0236251_11031199.jpg
野鳥たちはカメラを向けられるのが嫌なんですね~。
何をされるんだろう?と思うのでしょうね。

草地でカワラヒワたちが木の実を探しているようです。
b0236251_11084736.jpg
b0236251_11085288.jpg
b0236251_11085879.jpg
b0236251_11090381.jpg
b0236251_11090889.jpg
シジュウカラも杉の木の樹皮をしきりにつついていました。
b0236251_11124759.jpg
b0236251_11125159.jpg
b0236251_11125608.jpg
毎朝、散歩で出会う鳥たちに興味を持ってから数年、鳥たちのしぐさにも見慣れてきて、居場所もわかるようになり、生活パターンも何となくわかりつつあるこの頃です。



by ICJ44710e | 2017-02-13 11:30 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

河津桜にメジロ

毎朝散歩をしている、佐倉城址公園の河津桜にもメジロたちが来ていました。 
この桜、一般的な河津桜と比べると、かなり背が高く枝もばらついています。
でも、付けられた札には河津桜と記されていて、開花も早いので間違いではないのでしょうけれど、木の姿を見ると、えっ?っと思ってしまいます。

一週間ほど前(2月4日)の写真ですが、咲き始めた桜にメジロ、です。
b0236251_10362229.jpg
b0236251_10362966.jpg
b0236251_10363557.jpg
b0236251_10364014.jpg
b0236251_10364520.jpg
b0236251_10365056.jpg
b0236251_10382612.jpg
b0236251_10383250.jpg
b0236251_10383662.jpg
b0236251_10384166.jpg
b0236251_10384636.jpg
b0236251_10385194.jpg
b0236251_10385830.jpg
まだ花が少なかったので、メジロがよく見えました。











by ICJ44710e | 2017-02-12 10:48 | 佐倉城址公園 | Comments(0)

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e