「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:鋸山・日本寺( 1 )

鋸山へ

ようやく春らしい日がやってきました。

予定していた房総の春探しに出かけました。

まずは鋸南町の河津桜を見に・・・。
今は伊豆の河津桜が有名で、今日も多分その桜の名所は賑わっていることでしょう。

ここ、鋸南町ではもともとスイセンの花が、いたるところで見られるので有名でしたが、最近は、河津桜を増やし、観光に役立てようと試みているようです。

そんなことを知り、初めて来てみました。
残念ながら、まだ開花し始めたばかりで、沢山ある桜の木もと所々で咲いているにすぎず残念でした。
b0236251_1541942.jpg
b0236251_1542914.jpg
b0236251_1544011.jpg
b0236251_1545093.jpg
水仙も沢山植えられていました。
b0236251_15581.jpg
ここは佐久間ダムという小さな湖で、湖畔にこの桜や梅、そして水仙があり、将来、きっと花の名所になることでしょう。
ここから近い保田の川沿いにも河津桜が植えられていました。

そして、すぐ近くの鋸山へ向かいました。

房総半島の名山、鋸山に来るにはある覚悟が必要です。
それは、この山は、階段ばかりの道なので、その階段を登りきる覚悟が要ります。

何と言ってもこの見晴らし!
b0236251_15263516.jpg
山頂からの眺めです。
そして名所、「地獄覗き」。
b0236251_15275631.jpg
空中に突き出た岩の上に乗って景色を眺めるスリルを味わえます。
山頂から真下を、ほぼ垂直に眺められ、足がすくむ思いをする方も多いでしょう。

鋸山は、日本寺という歴史あるお寺の境内なので、そういう視点で見るとまた興味深いものがあります。
日本一大きな大仏。
b0236251_15385044.jpg
b0236251_15385943.jpg

こちらは百尺観音
b0236251_15393846.jpg

このほかにも千五百羅漢という、沢山の石仏や、源の頼朝手植えの蘇鉄や、その他にも千三百年の古寺というだけあって、見どころ満載の日本寺です。

これは「おねがい地蔵尊」
b0236251_1549542.jpg
下の白い山は、願い事を託された小さな石仏の山です。
羅漢さんの置かれた岩の祠の壁、砂地のような感じで、不思議な模様になっています。
b0236251_15543186.jpg

ここはもう春、スミレもたくさん咲いていました。
b0236251_15554082.jpg

近くの保田の漁港、桟橋に沢山のカモメ。
b0236251_15571237.jpg
堤防には沢山の鵜。
b0236251_15575429.jpg
街ではなかなか見られない光景ですね。
by ICJ44710e | 2013-03-07 16:05 | 鋸山・日本寺 | Comments(0)

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e