「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日光( 42 )

日光の紅葉見物を終えていろは坂を下り、日光市内の方へ向かおうと左折して、少し行ったところで、なんと、鹿が藪から飛び出し、危うく衝突するところでした。

街中で鹿に出会うなんて思ってもいなかったので衝撃的でした。


東照宮を過ぎて、大谷川沿いに走り、お気に入りの丸山公園に向かいます。
道路はきれいで信号もなく快適。しばらく走ると到着です。

この公園はごく普通の公園ですが、中にかわいい動物たちがいます。といってもブロンズ製なのですが(笑)

たぬきちゃん
b0236251_1137437.jpg

猿の親子
b0236251_11382948.jpg

狐たち
b0236251_1139096.jpg

会話する?猫と亀
b0236251_1140175.jpg
などです。

小さな池もあり、カルガモや鯉もいます。
b0236251_11412782.jpg

ミヤマアカネがいました。
b0236251_114263.jpg


公園からすぐ大谷川の土手になります。土手に上ると男体山がよく見えます。
b0236251_1148396.jpg

b0236251_1149324.jpg


お気に入りのもう一つの理由はこの雄大な景色が観られること。
公園の近くに川を渡る歩行者用の橋があるのです。
b0236251_1131663.jpg
この日は快晴でしたが、その時々の景色も楽しみの一つです。

日光の表連山と呼ばれる山々、左が男体山、次がこの大真名子山、
b0236251_11544690.jpg
女峰山など
b0236251_11555191.jpg
と連なっています。

この橋の上から360度の景色を存分に楽しみました。

ここでようやく昼食の時間になりました。
朝は冷え込みましたが、この時間は暑いくらいでした。

のんびり寛いでから出発しようと思います。
     途中、休憩がてらに古河の公園へ・・・
by ICJ44710e | 2016-11-01 12:10 | 日光 | Comments(0)

中禅寺湖で紅葉を楽しんで帰るとき、上り車線はもう車の行列になっていました。
天気が良い紅葉の時期には、朝早くからあちこちで渋滞が始まります。

いろは坂の紅葉も見ごろになってきた、という情報もあったのですが、この日(10月26日)はまだ始まったばかり、という感じで、ちょうど今頃がきれいだと思います。

いろは坂を下っていると、前方を走る大型バスが数台、きついカーブを曲がるのに苦労していて、車が多くないのに渋滞していました。
坂の途中に見晴台があるので、そこに車を止めて休憩です。

見晴らし台からの景色も素晴らしい。
通ってきたいろは坂も見えます。後ろの山は男体山。
b0236251_10524823.jpg

正面には二つの滝が見えます。左側の方等滝
b0236251_1054162.jpg
かなりの落差があります。
右側には少し小さい般若滝
b0236251_1055588.jpg

このあたりの紅葉も進んでいます。
b0236251_10554671.jpg
渓谷は深く、岩場が多いのでこの付近の景色は見ごたえがあります。
b0236251_10571521.jpg
b0236251_10572228.jpg
b0236251_10572866.jpg

道路の反対側は逆光でしたが、遠くにケーブルカーらしきものが見えました。
b0236251_1059052.jpg
これは、第2いろは坂の終点にある明智平のロープウエーでした。
まさかこんなところから見えるとは、とビックリです。

バスが過ぎ去った後の道路は閑散としていました。
b0236251_1155667.jpg


この後は、日光市内を流れる大谷川のほとりにある丸山公園で付近の散策の予定です。
by ICJ44710e | 2016-10-31 11:17 | 日光 | Comments(0)

竜頭の滝まで下ってきましたが、滝のあたりの紅葉は見ごろを過ぎていました。
それで、滝の近くの湖畔を歩くことにして、下の駐車場へ・・

その近くの風景です。
b0236251_1125451.jpg
奥の山は男体山
b0236251_1132574.jpg


ここから千手が浜の方へ行けるハイキングの道があります。
ちょっと行った先にきれいな紅葉が見られるところがあるので、そこまでのんびりと歩きます。

歩き始めてすぐに紅葉に囲まれました。
b0236251_11102054.jpg
b0236251_11102787.jpg
b0236251_1110376.jpg
あとは、しばらくの間このような状態が続きます。

このあたりの木々は山の斜面に生えていて、ほとんどの木が湖面のほうへ傾いています。
長く見ていると感覚がおかしくなってよろめいたりして、足場の悪いところでハッとします。
b0236251_11152289.jpg

b0236251_11153352.jpg
b0236251_11154066.jpg
b0236251_1115502.jpg

斜面には巨大な岩がごろごろしていて迫力があります。ここは元々岩場だったのでしょうか。

木の間から湖面が見えます。湖面までは急斜面なので、降りて眺めるのは難しい。
b0236251_11174475.jpg
b0236251_11175113.jpg
b0236251_1118516.jpg
b0236251_11181341.jpg


木の隙間から男体山も見えます。
b0236251_11184535.jpg
b0236251_1118524.jpg

しばらく行くと紅葉も少なくなってきたので、このあたりで引き返します。

途中で何組かのハイカーに出会いました。
そろそろ観光客も多くなってきているようです。

まだ9時を過ぎたばかりですが、私が見たいものは見てきたので、混雑する前に山を下ります。(笑)


     次は下りのいろは坂へ・・。 
     (撮影は10月26日です)
by ICJ44710e | 2016-10-30 11:35 | 日光 | Comments(0)

湯の湖から流れ落ちる滝、湯滝へちょっと寄ってみることに・・。

前回来た時も紅葉には早かったので寄らずに帰ってしまいましたが、今回はもう紅葉はほぼ終わっているようなので、滝を見るだけのつもりです。

湯滝へ行くには滝の横の階段を降りるのですが、その前に、滝の上からの風景を眺めます。
b0236251_1020321.jpg
b0236251_102396.jpg
カラマツがきれいです。
b0236251_10232277.jpg

すぐ横の道路際の紅葉もちょうど良い感じです。
b0236251_1024546.jpg
b0236251_1025174.jpg
まだ朝が早いので車もほとんど見えません。

湯滝の一番上の部分、ここから滝が急斜面を流れ落ちます。しぶきがすごい!
b0236251_11251117.jpg

少し降りたところには平らな部分も・・
b0236251_11264352.jpg
途中の紅葉ですが、赤い色はとても少ない感じでした。
b0236251_11275767.jpg

滝の途中部分。
b0236251_11285786.jpg

これが全景です。斜面になっているので、高さはあまり感じられないのですが、水量が多いので迫力満点の豪快な滝です。
b0236251_11313083.jpg

中央部分にも幾筋もの細かい流れが見えます。
b0236251_11321813.jpg


     次は竜頭の滝付近の湖畔を歩きます。
      (撮影は10月26日です)
by ICJ44710e | 2016-10-29 11:42 | 日光 | Comments(0)
奥日光の湯の湖の湖畔に車を止めてあたりを散策ですが、車を降りたらものすごい強風でビックリです。しかも寒~い!!

まだ早朝なので人影もまばら。風をよけながら景色の良い場所を探します。

まずはこの風景。
b0236251_1162972.jpg

湯滝へ流れる川のほとり
b0236251_117723.jpg
湯元の方角には日が射しているところもあり、明暗がはっきりしています。
b0236251_1181748.jpg
先ほどの風景を場所を変えて
b0236251_1185835.jpg
ダケカンバ?の白い幹が織りなす模様がとてもきれいです。
b0236251_11101922.jpg
近くの紅葉も少し残っていました。
b0236251_1111121.jpg
b0236251_1111974.jpg
b0236251_11111669.jpg

湖面では、強風の中ホシハジロの集団が沖の方へ進んでいきました。
b0236251_11123649.jpg
b0236251_11124156.jpg
歩いていると、対岸に本日最高の景色が見られました。湯本のレストハウスの辺りです。
b0236251_1114027.jpg
右側の半島にも日が当たって・・・
b0236251_1115443.jpg

やはり早朝ならではの風景ですね。これだけでも来た甲斐がありました。

私のいる場所でもようやくお日様が見えてきました。
b0236251_11173249.jpg



この後、近くの湯滝を眺めに行きます。
    (撮影は10月26日です)
by ICJ44710e | 2016-10-28 11:31 | 日光 | Comments(0)

深夜に車を走らせ、夜明け前に日光中禅寺湖の駐車場に到着。
すでに数台の車が来ていて、その後も何台かの車も到着。

皆さん、ここでの夜明けの風景を撮りに来られています。

到着した時にはきれいな星空で、久しぶりにオリオン座を見られて感動しました。
しばらくすると空がほんのりと明るくなって、いよいよ夜明けです。

中禅寺湖と男体山
b0236251_13543156.jpg
空はまだ薄暗い中に、ほんのりと赤く染まった雲が・・
b0236251_13553620.jpg


でも、なかなか山肌が赤く染まってこないので、近くをぶらぶらと・・・

立木観音あたりと白樺
b0236251_1357178.jpg
道路わきの木々の紅葉
b0236251_13575426.jpg

今日はダメか・・・、と思いつつ湖畔を歩いていて、ふと、男体山を見ると、なんと赤くなり始めていました。
急いで撮影場所まで戻り撮ったのが以下の写真です。

山に露出を合わせると・・
b0236251_140441.jpg
空に露出を合わせると・・・
b0236251_1414486.jpg
まだ明るさが足りません。見た目とカメラの写り具合では大差がありました。(笑)
対岸の山と雲がきれいになってきました。
b0236251_1435368.jpg
b0236251_1435981.jpg
b0236251_144553.jpg
男体山は?
b0236251_1442887.jpg
b0236251_144346.jpg
いろいろと撮ってみたけれど思い描いたものには程遠く・・・。みんな没でした。(笑)

立木観音の近くのナナカマド?とススキ
b0236251_14132247.jpg


この後、奥日光の湯の湖へ向かいます。
by ICJ44710e | 2016-10-27 14:18 | 日光 | Comments(0)

奥日光の紅葉見物は、例年より遅い紅葉でした。
多分、今日あたりは丁度良い感じではないのかな?と思われます。

少々の不満足感を紛らわすため、日光市内の裏見の滝に行ってみました。


日光は滝が多いので有名ですが、この滝には途中にも何本もの小さな滝があり、ここに来るだけでマイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。

滝まで少し歩きますが、歩きながら変化のある景色を楽しみつつ向かいます。

川の向こう側に、斜面を流れ落ちる滝?が見えます。
b0236251_16205161.jpg

途中の岩に咲いていたダイモンジソウ
b0236251_16212292.jpg

谷間の流れ
b0236251_16215145.jpg
b0236251_1622090.jpg

斜面から流れ落ちる水
b0236251_1622502.jpg

橋の上から裏見の滝の全景です。正面の一番奥が本滝です。
b0236251_16241056.jpg

途中の岩の上にもダイモンジソウが
b0236251_16245970.jpg
b0236251_1625521.jpg


本滝の周辺には幾筋もの滝が流れ落ちています。
b0236251_16262924.jpg
b0236251_16263523.jpg
b0236251_1626426.jpg
滝がすぐ近いのでしぶきがかかります。
b0236251_16265287.jpg
b0236251_16265962.jpg

これが本滝です。昔はこの滝の裏に回ることができましたが、今は通れなくなっています。
b0236251_1628319.jpg



     以上で日光の紅葉見物は終わりです。
     近いうちにもう一度来てみたいと思っています。
by ICJ44710e | 2016-10-15 16:37 | 日光 | Comments(0)

10月12日の話です。

奥日光の景色を楽しんで、早めの帰路です。

紅葉には少々早かったのですが、天気も良く人出も多かったので、混雑を避けるために、早めに昇って早めに降りるという作戦です。


戦場ヶ原にレストハウスがあるので、そちらで昼食をしました。
そこには日光のお土産もいろいろありましたが、梅宮辰夫さんプロデュースの漬物があるようです。
本人の人形が飾られていました。
b0236251_15344247.jpg
b0236251_15344992.jpg



食後にちらっと戦場ヶ原を眺めて・・・
b0236251_15353747.jpg
b0236251_15354464.jpg
b0236251_15355211.jpg


レストハウスの裏側の景色を・・、男体山がすぐ近くにあります。
b0236251_15375959.jpg



その後、竜頭の滝にも寄ったのですが、混雑が激しくなり、今回はパスしました。

そのまま中禅寺湖の見晴台へ。
このころから雲が広がり始め、せっかく上った見晴台からの景色も今一つ。残念!

近くの山肌の木々がきれいでした。
b0236251_1543381.jpg
b0236251_1543437.jpg
b0236251_15435138.jpg



   次は日光市内の裏見の滝へ向かいました。
by ICJ44710e | 2016-10-15 15:57 | 日光 | Comments(0)
奥日光、湯元の源泉に寄りました。ここでも紅葉はまだ先です。

源泉の辺りでは水に温泉が混じって青白い色になっています。
b0236251_11382512.jpg

源泉の風景。
b0236251_11385717.jpg
ここから湯元の宿の温泉に源泉が供給されます。
小学生の団体が見学に来ていました。

この辺りには温泉があちこちで湧き出しています。
b0236251_11411932.jpg
手を入れてみるとかなり熱いです。

白樺の木の葉がやや黄色くなっていました。
b0236251_11485554.jpg



これからもう少し高いところ、金精峠へ向かいます。少しは紅葉が見られることを期待して(笑)

金精山を望める場所にきました。ここではパノラマの景色が楽しめます。

金精山。やはり緑が多いけれど、一部できれいな紅葉も見られました。
b0236251_11462692.jpg
b0236251_11463352.jpg
b0236251_11464282.jpg
b0236251_11464989.jpg
b0236251_1147095.jpg

道路の上の白樺など
b0236251_11474543.jpg

下を見れば、湯の湖が。その奥に戦場ヶ原、中禅寺湖、正面の山が男体山、という景色が広がります。
b0236251_1151143.jpg


まだ上の方にも見どころはあるのですが、帰りが遅くなってしまうのでここでUターンです。
これから戦場ヶ原へ寄って、中禅寺湖の見晴台へ向かいます。
by ICJ44710e | 2016-10-14 12:03 | 日光 | Comments(0)

仕事が休みの昨日、待ち望んでいた晴天になったので、早速、奥日光へ紅葉見物に出かけました。

紅葉の状態をネットで調べたら、今年は少々遅れているそうなので、あまり期待はできないのかな?とも思いつつ、それでも久しぶりの遠出を楽しみながら行ってきました。

日光に入っても木々の紅葉はほとんど見られず、かなり遅れているようでした。
中禅寺湖でもほとんどの木は緑色、これほどとは思わなかったなあ。

奥日光の湯の湖まで一気に登り、たどり着きましたが、いつもの紅葉の景色は見られずかなり落ち込みました(笑)

湖畔はこんな状態で紅葉はちらほら、
b0236251_14395759.jpg
b0236251_1440585.jpg
b0236251_14401352.jpg

唯一、このナナカマドの実と葉が真っ赤になって、青空に映え美しかった・・
b0236251_14413111.jpg
b0236251_14413780.jpg


いつもは湯の湖の散策路を一周するのですが、今回はあきらめて湖畔の公園で散策しました。

例年、ツタがきれいなのですが・・
b0236251_14441372.jpg
この木のツタが一番きれいだったかな。

色づいた木を探すはめに(笑)
b0236251_14453921.jpg
b0236251_14455085.jpg


毎年、奥日光高原ホテルの入口にあるこの木が、素晴らしい紅葉を見せてくれます。
b0236251_14465972.jpg
b0236251_1447579.jpg
b0236251_14471173.jpg
b0236251_14471831.jpg


山肌も紅葉はまだ先のようです。
b0236251_1448840.jpg

あちこちにあるツタの絡まった木が、いろいろな表情を見せてくれるのですが、今年は色がいまいちですかねぇ。
b0236251_14494791.jpg


それでもこの週末から来週には、素晴らしい紅葉が見られる予感がしました。
b0236251_14512356.jpg

白樺の木の間から覗く青空
b0236251_1452453.jpg

by ICJ44710e | 2016-10-13 15:03 | 日光 | Comments(0)

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e