ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~ burarisanp.exblog.jp

カメラを持って散歩しながら気になるものを撮っています


by ICJ44710e
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:日光( 35 )

竜頭の滝の近くで・・

奥日光で紅葉を楽しんだ後、早めに帰るつもりで竜頭の滝まで来ました。

もう、そこでは駐車場に入れない車で大渋滞になっていました。
まだ朝の9時過ぎくらいなのに、この先どうなるのだろう?

幸いに下の駐車場にはまだまだ余裕があったので、そこに止めて滝を見に行くつもりだったのですが、あまりの人の多さに疲れて今回はパスすることにしました。
毎年来て見ているので、どうしても見なくては、という気にはなれませんでした(笑)

竜頭の滝は人気がありますね~。
溢れた人たちが、本滝の下の橋の上からカメラを向けていました。
ここにもきれいな紅葉が・・
b0236251_11211940.jpg
橋から紅葉と滝を下った流れを撮りました。
b0236251_11212604.jpg
b0236251_11213016.jpg
b0236251_11213447.jpg
苔の緑がきれいでした。
b0236251_11245610.jpg
そのあと、下の駐車場辺りを散策。

男体山です。
b0236251_11262623.jpg
この付近の草花も
b0236251_11265695.jpg
b0236251_11265969.jpg
b0236251_11270307.jpg
私の好きな白樺の木
b0236251_11280655.jpg
b0236251_11280991.jpg
これで今回の日光の観光を終わって帰ります。

下っていく途中の登りはすごい渋滞になっていました。

また、隙を見てもう一度くらい日光見物に来るかもしれません。

日光には見るところが沢山あるので、毎週にでも通いたいけれどね。
時間と予算が・・・・、無理だよなぁ(笑)

たまに来られるから楽しいのかもしれませんね。(^^



by ICJ44710e | 2017-10-17 11:41 | 日光 | Comments(0)

奥日光、金精峠へ

奥日光、湯の湖で紅葉を楽しんだ後、湯の湖から見えた金精山の方へ向かいました。

金精峠の駐車場まで行き、辺りの風景を楽しみます。
ここからの眺めは雄大です。でも、逆光になってしまいます。

キラキラ輝く湯の湖の湖面。

b0236251_10560951.jpg
b0236251_10561407.jpg
雄大な男体山と、その右の方にかすかに中禅寺湖も見えます。
b0236251_10562168.jpg
この日はきれいな青空でした。
b0236251_10562778.jpg

反対側には、迫力ある岩山がそびえたっています。金精山です。

しかも、丁度山の天辺に、月がチョコンと乗っていました。(^^
b0236251_11032821.jpg
b0236251_11033726.jpg
b0236251_11034234.jpg
偶然にしても奇跡的!
忘れられない日になりそうです。

近くの紅葉もきれいです。
b0236251_11263228.jpg
b0236251_11264044.jpg
b0236251_11264664.jpg
b0236251_11265140.jpg
b0236251_11265695.jpg
近くに咲いていた花。ほとんど枯れていましたが、まだ少し残っていました。
b0236251_11280130.jpg
b0236251_11280536.jpg
シラネニンジンでしょうか?
高い山の花にはめったに出会わないので、全く名前が浮かびません。


以前は峠越えもしていましたが、この頃はそんな勇気もなくなってきました。(笑)
帰り道が混み合う前にここから下ってゆきます。


by ICJ44710e | 2017-10-16 11:38 | 日光 | Comments(0)
奥日光の湯元で散策した後、湯の湖畔をあと半周歩きます。
とても清々しい朝で、例年だとかなり冷え込んでいるはずなのですが、この日(10/11)は気温も高くとても気持ちの良い朝でした。

歩き始めてすぐの風景です。カメラマンがすでに何人も来ていました。
b0236251_10482679.jpg
この辺りは波もなく景色が水面にはっきり映り込んでいます。
b0236251_10483323.jpg
b0236251_10495381.jpg
ここへ来るといつも撮ってしまう小さな島
b0236251_10500246.jpg
遊歩道には大きな羊歯がたくさん。
b0236251_10510912.jpg
湯元のホテル前の紅葉がきれいです。
b0236251_10511472.jpg
静けさ漂う湯の湖の風景。
b0236251_10525809.jpg
b0236251_10530441.jpg
遠くの山肌も素敵な感じです。
b0236251_10531195.jpg
b0236251_10531691.jpg
もうすぐ終点になります。
b0236251_10554963.jpg
出発地点の橋が見えてきました。
b0236251_10555432.jpg
朝霧も消えてすっきり晴れた景色が素晴らしいです。
b0236251_10555880.jpg
b0236251_10560207.jpg
この後、正面に見える岩山(金精山)の近くまで行って、山の紅葉を見たり、この湯の湖も眺めたいと思います。



by ICJ44710e | 2017-10-15 11:08 | 日光 | Comments(0)

奥日光湯元の公園で散策

奥日光、湯の湖の湖畔のレストハウス近辺を散策しました。
b0236251_10521830.jpg
b0236251_10522240.jpg
b0236251_10522684.jpg
b0236251_10523124.jpg
b0236251_10523679.jpg
b0236251_10524277.jpg
遠くの山肌の紅葉もきれいです。
b0236251_10534801.jpg
湖畔の公園です。
b0236251_10542437.jpg
b0236251_10542830.jpg
b0236251_10543248.jpg
b0236251_10543700.jpg
b0236251_10544311.jpg
b0236251_10544837.jpg
青空にきれいな月が見えました。
b0236251_10555408.jpg
これから湯の湖の周りをあと半周していきます。
次回へ続きます。


by ICJ44710e | 2017-10-14 11:01 | 日光 | Comments(0)

紅葉の奥日光

日光の仙石原から奥日光湯元へ向かいます。

まだ朝の6時過ぎで車も人も少ないはずでしたが・・・、湯の湖へ着くと駐車場が半分以上も埋まっていました。
これにはビックリです。

これから湯の湖の湖畔を時計回りに歩いて一周します。

湯の湖から湯滝へ流れる川の橋の上からの眺めです。
b0236251_13412909.jpg
b0236251_13413278.jpg
陽当たり具合でこんなにも色が違います。

流れに沿って歩いてゆくと・・
b0236251_13414220.jpg
所どころに真っ赤な紅葉が・・
b0236251_13413879.jpg
対岸の紅葉、うっすらと霞んで見えます。
b0236251_13482868.jpg
くねくねとした木の幹。
b0236251_13483464.jpg
朝陽もだいぶ高くなりました。
b0236251_13490219.jpg
青い湖面に映える紅葉。
b0236251_13512262.jpg
湯元のレストハウスが見えてきました。
b0236251_13513281.jpg
朝陽に照らされて輝く木の葉。
b0236251_13513716.jpg
緑も残っていて色合いが素敵です。
b0236251_13514225.jpg
湯元付近の静かな風景。
b0236251_13552745.jpg
湯元に着きました。
そこから男体山の方を見ています。朝霞が漂う静かな風景です。
b0236251_13553311.jpg
一休みしてから、この周辺を歩いて紅葉探しをします。
近くの山の斜面も紅葉がきれいです。
b0236251_13554568.jpg
旧ホテルの入口にあった楓?(木の種類を確認しませんでした)
b0236251_13555007.jpg
これもきれい!
b0236251_14060917.jpg
次回へ続きま~す。


by ICJ44710e | 2017-10-13 14:21 | 日光 | Comments(0)

早朝の戦場ヶ原

久しぶりの更新になります。

先日からちょっと多忙な数日間がありまして、ブログから遠ざかっていました。

昨日は仕事も休みで、紅葉の始まった奥日光へと出かけてきました。
この時期日光は、日中は道路も駐車場も大混雑になるので、私はいつも早朝に着くようにして、混雑する前に退散してしまおうと考えています。

日が昇る前に奥日光の湯の湖へ着くように車を走らせていると、戦場ヶ原が真っ白な霧に包まれているのを見て車を止めました。

まだ陽が射していない戦場ヶ原の展望所です。
b0236251_14032644.jpg
b0236251_14033213.jpg
向こうの山の上の方に、ようやく陽が射してきました。
b0236251_14033901.jpg
見ている間にも陽が高くなっていきます。
目の前に素晴らしい風景が広がっています。
b0236251_14065400.jpg
この辺りの紅葉はまだあまり進んではいなくて、白樺の葉もたくさん残っていました。
b0236251_14072411.jpg
早朝の戦場ヶ原は、幻想的な風景が素晴らしいですね。
b0236251_14110387.jpg
b0236251_14110729.jpg
b0236251_14111216.jpg
駐車場の近くのマユミの実がとてもきれいでした。
b0236251_14151708.jpg
こんなに沢山実をつけた木を見たのは初めてです。
最初は何の花?なんて思いました。
b0236251_14152214.jpg
他の木も・・
b0236251_14152663.jpg
白樺の下の草もまだ赤くなってはいません。
b0236251_14152922.jpg
紅葉の見ごろはもう少し先ですね。



次は奥日光、湯の湖の早朝の風景です。



by ICJ44710e | 2017-10-12 14:31 | 日光 | Comments(0)
日光の紅葉見物を終えていろは坂を下り、日光市内の方へ向かおうと左折して、少し行ったところで、なんと、鹿が藪から飛び出し、危うく衝突するところでした。

街中で鹿に出会うなんて思ってもいなかったので衝撃的でした。


東照宮を過ぎて、大谷川沿いに走り、お気に入りの丸山公園に向かいます。
道路はきれいで信号もなく快適。しばらく走ると到着です。

この公園はごく普通の公園ですが、中にかわいい動物たちがいます。といってもブロンズ製なのですが(笑)

たぬきちゃん
b0236251_1137437.jpg

猿の親子
b0236251_11382948.jpg

狐たち
b0236251_1139096.jpg

会話する?猫と亀
b0236251_1140175.jpg
などです。

小さな池もあり、カルガモや鯉もいます。
b0236251_11412782.jpg

ミヤマアカネがいました。
b0236251_114263.jpg


公園からすぐ大谷川の土手になります。土手に上ると男体山がよく見えます。
b0236251_1148396.jpg

b0236251_1149324.jpg


お気に入りのもう一つの理由はこの雄大な景色が観られること。
公園の近くに川を渡る歩行者用の橋があるのです。
b0236251_1131663.jpg
この日は快晴でしたが、その時々の景色も楽しみの一つです。

日光の表連山と呼ばれる山々、左が男体山、次がこの大真名子山、
b0236251_11544690.jpg
女峰山など
b0236251_11555191.jpg
と連なっています。

この橋の上から360度の景色を存分に楽しみました。

ここでようやく昼食の時間になりました。
朝は冷え込みましたが、この時間は暑いくらいでした。

のんびり寛いでから出発しようと思います。
     途中、休憩がてらに古河の公園へ・・・
by ICJ44710e | 2016-11-01 12:10 | 日光 | Comments(0)

中禅寺湖で紅葉を楽しんで帰るとき、上り車線はもう車の行列になっていました。
天気が良い紅葉の時期には、朝早くからあちこちで渋滞が始まります。

いろは坂の紅葉も見ごろになってきた、という情報もあったのですが、この日(10月26日)はまだ始まったばかり、という感じで、ちょうど今頃がきれいだと思います。

いろは坂を下っていると、前方を走る大型バスが数台、きついカーブを曲がるのに苦労していて、車が多くないのに渋滞していました。
坂の途中に見晴台があるので、そこに車を止めて休憩です。

見晴らし台からの景色も素晴らしい。
通ってきたいろは坂も見えます。後ろの山は男体山。
b0236251_10524823.jpg

正面には二つの滝が見えます。左側の方等滝
b0236251_1054162.jpg
かなりの落差があります。
右側には少し小さい般若滝
b0236251_1055588.jpg

このあたりの紅葉も進んでいます。
b0236251_10554671.jpg
渓谷は深く、岩場が多いのでこの付近の景色は見ごたえがあります。
b0236251_10571521.jpg
b0236251_10572228.jpg
b0236251_10572866.jpg

道路の反対側は逆光でしたが、遠くにケーブルカーらしきものが見えました。
b0236251_1059052.jpg
これは、第2いろは坂の終点にある明智平のロープウエーでした。
まさかこんなところから見えるとは、とビックリです。

バスが過ぎ去った後の道路は閑散としていました。
b0236251_1155667.jpg


この後は、日光市内を流れる大谷川のほとりにある丸山公園で付近の散策の予定です。
by ICJ44710e | 2016-10-31 11:17 | 日光 | Comments(0)

竜頭の滝まで下ってきましたが、滝のあたりの紅葉は見ごろを過ぎていました。
それで、滝の近くの湖畔を歩くことにして、下の駐車場へ・・

その近くの風景です。
b0236251_1125451.jpg
奥の山は男体山
b0236251_1132574.jpg


ここから千手が浜の方へ行けるハイキングの道があります。
ちょっと行った先にきれいな紅葉が見られるところがあるので、そこまでのんびりと歩きます。

歩き始めてすぐに紅葉に囲まれました。
b0236251_11102054.jpg
b0236251_11102787.jpg
b0236251_1110376.jpg
あとは、しばらくの間このような状態が続きます。

このあたりの木々は山の斜面に生えていて、ほとんどの木が湖面のほうへ傾いています。
長く見ていると感覚がおかしくなってよろめいたりして、足場の悪いところでハッとします。
b0236251_11152289.jpg

b0236251_11153352.jpg
b0236251_11154066.jpg
b0236251_1115502.jpg

斜面には巨大な岩がごろごろしていて迫力があります。ここは元々岩場だったのでしょうか。

木の間から湖面が見えます。湖面までは急斜面なので、降りて眺めるのは難しい。
b0236251_11174475.jpg
b0236251_11175113.jpg
b0236251_1118516.jpg
b0236251_11181341.jpg


木の隙間から男体山も見えます。
b0236251_11184535.jpg
b0236251_1118524.jpg

しばらく行くと紅葉も少なくなってきたので、このあたりで引き返します。

途中で何組かのハイカーに出会いました。
そろそろ観光客も多くなってきているようです。

まだ9時を過ぎたばかりですが、私が見たいものは見てきたので、混雑する前に山を下ります。(笑)


     次は下りのいろは坂へ・・。 
     (撮影は10月26日です)
by ICJ44710e | 2016-10-30 11:35 | 日光 | Comments(0)

湯の湖から流れ落ちる滝、湯滝へちょっと寄ってみることに・・。

前回来た時も紅葉には早かったので寄らずに帰ってしまいましたが、今回はもう紅葉はほぼ終わっているようなので、滝を見るだけのつもりです。

湯滝へ行くには滝の横の階段を降りるのですが、その前に、滝の上からの風景を眺めます。
b0236251_1020321.jpg
b0236251_102396.jpg
カラマツがきれいです。
b0236251_10232277.jpg

すぐ横の道路際の紅葉もちょうど良い感じです。
b0236251_1024546.jpg
b0236251_1025174.jpg
まだ朝が早いので車もほとんど見えません。

湯滝の一番上の部分、ここから滝が急斜面を流れ落ちます。しぶきがすごい!
b0236251_11251117.jpg

少し降りたところには平らな部分も・・
b0236251_11264352.jpg
途中の紅葉ですが、赤い色はとても少ない感じでした。
b0236251_11275767.jpg

滝の途中部分。
b0236251_11285786.jpg

これが全景です。斜面になっているので、高さはあまり感じられないのですが、水量が多いので迫力満点の豪快な滝です。
b0236251_11313083.jpg

中央部分にも幾筋もの細かい流れが見えます。
b0236251_11321813.jpg


     次は竜頭の滝付近の湖畔を歩きます。
      (撮影は10月26日です)
by ICJ44710e | 2016-10-29 11:42 | 日光 | Comments(0)